Sponsored Links
2014年07月18日

聖パウロカトリック教会【軽井沢旅行記10】

「kino」のあとはちょっと北上して、旧軽井沢銀座近くにある、有名な「聖パウロカトリック教会」へ〜。

st-paulo_f.jpg

こちらは、1935年に英国人ワード神父によって設立された教会で、軽井沢を代表する歴史的建造物です。
設計はアメリカ人建築家アントニン・レーモンド。
あのフランク・ロイド・ライトの弟子で、帝国ホテル設計の際彼とともに来日し、独立後はこの教会をはじめ、日本に多くの建築を残したばかりでなく、前川國男、吉村順三など日本人の大建築家を輩出した、有名な建築家です。

→つづきを読む♪


posted by 市朗 at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。