Sponsored Links
2008年06月24日

流線型の傘Senz Umbrella

梅雨の友、折り畳み傘。
最近テレビで知ったのですが、こんなのができたんですねー。

オランダ生まれの、空気力学で考えられた斬新なデザイン傘『Senz Umbrella』。



なんでも、空気力学が用いられた流線型の形状が風の抵抗を小さくし、普通の傘がひっくり返るほどの強風の中でも、全然大丈夫だそうです。

たしかにちょっと「自転車レース用のヘルメット」の形みたいだなぁと。



梅雨の季節はもとより、台風の季節にいいかもしれません!?(笑)

→インテリア系ブログのチェックはこちら


posted by 市朗 at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ほか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。