Sponsored Links
2008年06月25日

入間の米軍ハウス1

かねてより待望の米軍ハウスを見てきました♪
東京R不動産』本の表紙にも使われている、米軍ハウス群・入間ジョンソンタウン[PhAI]へ。

house_studio.jpg

場所は、西武池袋線・入間市駅から歩いて15分ほど。
渋谷-和光市間を東京メトロ副都心線が開通したとはいえ、横浜からは遠いー(笑)

1945年に米軍ジョンソン基地(現・自衛隊入間基地)ができたのにともない、近くに建てられたというハウス群。
それに由来して、"入間ジョンソンタウン"と呼ばれるこのコミュニティには、約30棟ほどの米軍ハウスが残っています。

jonson1.jpg

(駅前から)けやき通りを歩いていくと、まずぶち当たるのがは米粉のパン屋さん『koigakubo』。

koigakubo.jpg

小麦粉でなく米粉を使った米粉パン。
近年注目を浴びるようになっていましたが、最近は小麦粉高騰によりさらに脚光がw
はじめて食べましたが、もっちりとしていてなかなか美味しかったですよ。
(→写真撮るの忘れたぁw)

その奥には、『東京R不動産』本でおなじみの撮影スタジオ・ハウス(↑の写真参照)やら、カレー屋さんやカフェなどを眺めながら、タウン内を散策。
それほど広くはないので、10数分ほどで全体を回れてしまいます。

jonson2.jpg

で、お店以外にも、多くの一般の方が住んでいるのですが、外からもおしゃれーに暮らしているのがヒシヒシと感じられますねー♪

ただし、各家の窓はきっちりカーテンが閉められていて、私みたいな観光客もどきも多くて、平穏な日常生活を送るのには適さないのでしょうねぇw

さて、長くなりそうので、次回につづきます♪

入間ジョンソンタウン:PhAI【HP
埼玉県入間市東町1丁目

koigakubo【HP
埼玉県入間市東町1-2-27
TEL.04-2966-3409
営業時間 8:00〜19:00

→インテリア系ブログのチェックはこちら


posted by 市朗 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【その他家具店】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。