Sponsored Links
2008年09月30日

AQUOS & DIGA買い替え

十数年来使っていたテレビ&ビデオデッキを買い替えることに。
まだ完全に壊れていないので少々心苦しいのですが、ちょこちょこ不具合もあって。。。

aquos.jpg

液晶テレビは、シャープのAQUOS(アクオス)LC-20D30のレッド。
20V型なのでコンパクトですが、一人暮らしでは十分かなと。



9月初旬にニューモデルのLC-20E5が発売されたので、型落ちで安くなるかと思ったのですが、思ったより安くならず。。。
かえって、最近の20E5の値落ちの方が激しく、ちょっと失敗したかも!?(笑)

DVDレコーダーは、Panasonic(パナソニック)のDIGA(ディーガ)DMR-XP12。



4倍録画で、うちのマンションがまだ地デジ対応してないので、これで十分かと。
それにしても、HDD録画は便利ですねー♪

2つ合わせて10万円ちょっとなので、コストパフォーマンス的には優れた組み合わせ♪と個人的には満足w

しかし、本来の選択セオリーからははずれているんですよねぇ。
セオリーはメーカーを揃えること。
そうすると、SHARPならファミリンク、Panasonicならビエラリンクと呼ばれる操作連携が使えるのです。
たしかに、連携があった方が便利なのですが。。。
テレビはAQUOSの画質&デザイン(デザイナーは喜多俊之氏。背面には、T.KITAのサインも入ってますw)が、DVDレコーダーはDIGAの機能の評判&スマートなデザインがよかったので、連携には目をつぶっちゃいましたw

そうそう、テレビはユニデンも考えたのですが、実物を確認する機会がなかったので、無難に。。。

それにしても、テレビも十数年ぶりだと地デジだ、BSデジタルだ、CSだ、はたまた分波器が必要だ、分配器だ、と色々難しくなってますねー!?

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。