Sponsored Links
2008年10月09日

木山裕策『WAIT FOR YOU』

以前紹介した)友人の木山裕策のミニアルバム『WAIT FOR YOU〜今の僕にできること〜』が昨日(10/8)発売されました♪

なので、ちょっと宣伝を兼ねてw、レビューをお送りします。
(ただ、友達だとやっぱり客観的に聴くのはちょっと難しいですねw)

wait_for_you.jpg

『Wait For You』
いい曲ですね♪
「home」とはかなり違う、またオリジナルのエリオット・ヤミンとも違うのだけれども、木山くんらしさが出ている、よい仕上がりなのでは?
さすが米ヒット曲だけに、楽曲にパワーがあるのでしょう。

→エリオット・ヤミンのオリジナル曲を聴きたい方はこちら

『ありがとう』『Hello』
「home」の世界観を引き継いだ2曲ですね。「home」ファンには安心して聴ける曲です♪
今後も多胡×木山のコンビではこの路線で行くのでしょうね!?
欲をいえば、詞を木山くん本人が手掛けられるようになるとベストかもw

『幻』
「home」の前に作られたという"幻"のデビュー曲。
噂に聞いていましたが、ようやく本物を聴けましたw
うーん、なるほど。たしかに悪い曲ではないですが、木山くんでなきゃ、ってかんじではないですね。
もっと若くてイキのいい歌い手の方がインパクトがあるかもしれません(笑)

『Piano Man』
デビューへの扉を開いた、運命の曲。
多胡さんによる楽曲解説では「エルトン・ジョンでも、同じビリー・ジョエルの"Honesty"でも駄目だったと思います」とのこと。
木山ファンには必聴の1曲!「歌スタ!」でもダイジェストの放送でしたからねw

『WAIT FOR YOU』購入はこちら。

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 18:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記ほか
この記事へのコメント
ホーリングウォターの名前に連れられて
サイトを見ています。
あの家は、私の大好きな家です。(大学の論文に書いた為、6冊以上物本を読みましたよ。)
一度は訪ねてみなければならない所です。
ps沖縄でアンティークショップを営んでいます
沖縄に来るチャンスがある際は、是非。
Posted by kaori at 2008年10月10日 00:12
kaoriさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>大学の論文に書いた為、6冊以上物本を読みました
おお、本格的ですね♪
私も死ぬ前に一度行きたいんですよねw

>沖縄でアンティークショップを営んでいます
私も沖縄好きなんで。機会があれば寄らせていただきますので、お店の情報を教えていただければと思います。
Posted by 市朗 at 2008年10月11日 16:06
コメントの返事早速ありがとうございます。
沖縄のショップですが(vintage yard)といいまして本部町という所にあります。
ちなみに、私は、イギリスに住んでいまして弟夫婦との経営となっています。
バイヤーというとこですね。
PS falling water 見ないと死ねないかもしれませんね。(それでOKかも)
Posted by 香  at 2008年10月13日 21:05
香さん、こんばんわ。

情報ありがとうございます。
"本部町"ですか。知ってますよ、水族館とかの方(北部)ですよね。
8月オープンなんですね。
今度沖縄に行った際はぜひ寄ってみます♪
Posted by 市朗 at 2008年10月15日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。