Sponsored Links
2008年12月23日

antos、ふたたび

以前行った際にはお休みだった、福生の家具&金属造形作家の「antos(アントス)」。
年数回(?)の展示会(←このときしかオープンしていない)にやっと行ってきました♪

antos_f2.jpg

今回の展示は、12/6〜8、13〜15の6日間でした。

JR青梅線福生駅西口より徒歩10分ほどのところにあります。
米軍ハウスの半分がショップスペース(←といっても、普段はきっと工房スペースなのでしょう)。ジャンク好きにはたまらない空間になっていて、頭がクラクラします(笑)

そんなスペースに、古木や錆びた鉄で作られた小物たちが並びます。
大物の家具はロッカーなどがちょっとあるだけで、今回は小物中心だったのか、すでに売れちゃったのか?w

個人的に気になったのは、やはり古木&古鉄細工のミニチュア家具だったり、蝶の羽を型どった鉄のオブジェ(→そうそう、こちらの本でも取り上げられています)だったり、虫を標本ぽく閉じ込めたオブジェだったり。。。

どうしても、男性的な作品が多い印象ではありますね。
そして、やはり大量生産できるものじゃないので、お値段的にはなかなか手が出ないかんじ(苦笑)

そうそう余談ですが、飼い犬のミニチュアダックスフンドくんが店内をちょこまかしててかわいかった!

さて、「antos」を出たあとは、せっかく福生まで行ったので周辺の中古家具屋めぐりをしたいところです(→過去の福生家具屋めぐりレポートはこちら)が、今回は国立へ移動してショップめぐりを。
次回以降にご紹介します☆

antos【HP
営業日 不定期

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【福生・八王子】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。