Sponsored Links
2006年01月05日

アメリカ中古家具店『ザ・トゥルー』

thetrue.jpg

【2008年10月18日追記】
トゥルーは移転しました。移転先レポートはこちら

さて、『横濱コレクターズモール』の隣りというか奥にある(同じ倉庫内)、アメリカ中古家具店『ザ・トゥルー』も忘れずに。

アメリカ中古家具店『ザ・トゥルー』
http://www.the-true.com/


『横濱コレクターズモール』は、アメリカン雑貨がメインですが、こちらは冷蔵庫やガスレンジなど大型家電系の家具ががっつり揃っています。(↑信号機まで・笑)

こちらも約2年ぶりですが、以前より家電系のスペースがかなり増えてました。
大型なものも増えましたが、ミシンやタイプライターなど中小型のものも充実してきてました。

元々個人的には、野球のグローブやキャッチャーマスク、アメフトのヘルメットなどジャンクなスポーツギアの品揃えがつぼにはまり、お気に入りのお店だったのですが(←もちろん、いまも品揃えはキープされてます)、ますます見応えが多くなりました。

話は変わりますが、トゥルーつながりで、最近はまっているドラマの紹介を。
『トゥルー・コーリング』をご存知ですか?
アメリカのドラマで、ちょっと前にはデーモン小暮がTVCMしてましたね。

tru.jpg死体安置所で働くヒロインが、死体に助けを求められる(←「ヘルプ・ミー」と話しかけられる)と同時にその日の朝にタイムスリップ。
義理堅い(?)彼女は、まだ死んでいないその人を助けるために奔走します。(まさにおっぱい揺らして走る、走る・笑)

基本一話完結なのですが、その中で二転三転も多く、話しが凝っていて、やっぱアメリカの脚本力はすごいなぁーと感心しきり。(日本のドラマはほんと低レベル。。。)

とは言え、「毎回人助けして終わりじゃなぁー」と飽きてくる頃に、ライバル出現(笑)。アメリカドラマのパターンと言えばパターンなので多少先が読めるところもありますが、俄然面白味が増します。
さすが、押さえるところは押さえますねー(笑)

amazon評でも絶賛なので、興味のある方は↓下記をどうぞ。

トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1


↓最近さぼり気味なので、低迷中。。。
banner_02.gif


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。