Sponsored Links
2009年07月04日

世田谷のHOUSE OF FER TRAVAIL

中目黒の『IRONGENIC (アイアンジェニック)』さんが、世田谷に移転。
名前も『HOUSE OF FER TRAVAIL (フェール トラヴァイユ)』に変わったようで、ちょっと行ってきました♪

fertrav.jpg

最寄り駅は東急世田谷線上町駅より歩いて3分ほど、世田谷通りから路地をちょっと入ったところ。
元・町工場(?)でしょうか、トタン張りの外観で、うっかりすると通り過ぎてしまいそうw

店内は、高ーい天井に白壁で明るく伸びやかな雰囲気☆

fertrav_in.jpg

線路の高架下だった『IRONGENIC』時代とは対照的で、これが移転の理由のひとつかな?(笑)
フローリングはちょっと小学校の教室の床のようなかんじで、元々なのか? どこからか移植したのか?
(店員さんは奥で作業中のようで、こちらに気づかなかった模様。私もあまり時間がなかったので、声を掛けず、お話しは聞けませんでした。。。)

品揃えの方は、『IRONGENIC』時代と変わらず、インダストリアル系、アイアン系ばりばりの家具が多くて、私のテンションもアップ♪

アイアンの棚や、アイアン×古材のテーブルなど良かったですねー。

そんな珠玉の品々は、公式ブログで一品々々紹介されていますので、興味のある方はぜひ。

http://fertravail.exblog.jp/

次回は、時間のあるときにゆっくり訪れたいお店ですねー。

また、アンティークショップ『grame』も近いので、インダストリアル系がお好きな方は合わせてどうぞ☆

HOUSE OF FER TRAVAIL【HP
東京都世田谷区世田谷1-20-10
TEL. 03-5477-6730
営業時間 11:00〜20:00
定休日 月曜
posted by 市朗 at 07:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 【その他東京】
この記事へのコメント
このお店は良いですよね!!私もインダストリアル家具が好きで、今度ここで鋳物脚のテーブルをオーダーする予定です。以前から持っていたアメリカの製図用の椅子も、脚の形がネコ脚になっていて気に入っていたのですが、塗装と高さがダイニング用として不向きで、ここで加工を依頼しました。
想像以上に男前な姿に変貌してビックリしました。(以前にコクヨの事務椅子を自分で塗装を落とすなどしてインダストリアル風にしてみましたが、周囲にはゴミと扱われた苦い経験がるため、DIYも良いけどプロには勝てないと実感しました。)
Posted by koyama at 2010年07月26日 14:59
こんにちわー。

koyamaさん御用達のお店なんですね。
いいですよねー、高いけどw

>コクヨの事務椅子を自分で塗装を落とす…
なかなかチャレンジャーですねw
でもそのテクを身につけたら、ゴミ→宝物に変身しますよねー☆
Posted by 市朗 at 2010年07月28日 15:11
はじめまして。
私もインダストリアル家具が好きで、ネットで探していたらHOUSE OF FER TRAVAILさんを見つけました。他にも情報が欲しいと思って、さらに検索していると、市朗さんのブログに行き着きました。
今、中国在住の九州出身。夏に帰国した時、東京に行く用事があり、遊ぶ時間もあったので、一人でインテリアショップめぐりをしようと思っていたんですが、リサーチ不足で、目黒通りをあるくだけで終わってしまいました。市朗さんのブログをもっと早くしっていれば…と悔やむばかりです。
また、冬に東京に行こうと思うので、今度は、ばっちり市朗さんのブログを参考に家具屋めぐりしようと思います。
これからも、楽しみにしていますね。
Posted by ヨシダ at 2010年09月24日 11:53
ヨシダさん、はじめまして。
中国からのご訪問ありがとうございます(^^

>私もインダストリアル家具が好きで…
日本ではもう珍しくないですが、中国でもこの手の家具はあったりするんですか?
作ろうと思えば、中国での方が安くできそうですよねw

>今度は、ばっちり市朗さんのブログを参考に家具屋めぐりしようと思います。
ありがとうございます。期待に応えられるよう頑張っていきますので、今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m
Posted by 市朗 at 2010年09月26日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/122760917