Sponsored Links
2009年07月25日

五反田のフレデリシア社ショールーム

五反田駅前にある、東京デザインセンターへ行ってきました。

designcenter.jpg

バブル景気の真っ最中、かのマリオ・ベリーニの設計で建てられた、コンクリ打ち放し系が印象的なビル。
うわー、すごい久しぶり。何年ぶりだろ、かれこれ10年以上は経ってるかな!?

今回訪問の最大の目的は、北欧デンマークの家具メーカー・フレデリシア社のショールーム(SR)です♪
前々からきになってたんですよねー。

目的のショールームは、このビル6Fの一角にあります。

fredericia.jpg

なんか、詳細はよくわからないのですが、フレデリシアSRと『スカンジナビアンリビング』のSRが同居してるようなんですよねー!?

入り口を入ると、まずは"スカンジナビアンリビングSR"のスペース。

scandi_sr.jpg

ハンス.J.ウェグナー、ボーエ・モーエンセン、アルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルムなど、デンマークが誇る有名デザイナーの家具の数々が展示されています。
(これらはフレデリシアのほか、PPモブラー、フリッツ・ハンセンなどの有名メーカーものでもあります)

とくにウェグナーの椅子が多かったですね☆
Ver.ちがいのチャイニーズチェア(PP56とPP66)や、Valet Chair(PP250)やFolding Chair(PP512)など希少な品々がぁ。。。

個人的には、Flag Halyard Chairの初腰掛けが収穫♪

flaghalyard.jpg

ヨットで旗を抑揚する際に使用するロープ"フラッグハリヤード"を張った寝椅子なので、ちょっとハンモック的なすわり心地を想像していたのですが、堅いすわり心地で、でも快適で、さすがウェグナー☆ってかんじでしたw

"スカンジナビアンリビングSR"の奥が、"フレデリシアSR"。
フレデリシア社といえば、ボーエ・モーエンセンが看板デザイナーですから、モーエンセンの作品が目白押し(^^

J39、スパニッシュチェア、ハンティングチェア、スポークバックソファ、ウイングバックチェアなどなど。

まずはハンティングチェアの初腰掛け(^^



スタイルデザインから、安息椅子的なすわり心地かな?と予想していたのですが、スパニッシュチェア同様、革を張った座面&背もたれは固めのすわり心地で、しっかり座る印象でした。

つぎに気になったのは、スパニッシュチェアの誕生50周年記念限定モデル♪

spanish50.jpg

ソフトな感触のヌバックレザー仕様になってます。
うおー、いいな、いいな☆

また、モーエンセンのほかにも、若手デザイナーによる作品「STINGRAY(スティングレイ):写真左」や「PRIME TIME(プライムタイム):写真右」などもすわり心地抜群でした。




フレデリシア・ファニチャー【HP
東京都品川区東五反田5-25-19 6F
TEL. 03-5789-2885
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【その他家具店】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。