Sponsored Links
2009年11月02日

オフィスチェア『Xantos X-272』

かねてより買い替えを考えていながら、のびのびになっていたPCチェアでしたが、ついにinterstuhl(インタースツール)社の『Xantos X-272』を買いました♪

xantos1.jpg

元々使っていたイスは、10数年前勤めていた会社のショールームの家具入れ替え時に貰い受けたものだったので、デザインはまあまあオシャレだったのですが、事務用ではないため、長時間作業をしていると体のあちこちが痛くなる。。。w

で、TRUCKのDESKWORK CHAIRとか、ウェグナーのYチェア(こちらも事務用じゃないですがw)とかを狙ってたのですが、どちらも予算がぁ。。。

それで今回、ヤフオクで見つけたXantosチェアの中古品を衝動買いw

interstuhl(インタースツール)社とはドイツのオフィス家具メーカーで、じつは私も今回が初耳。
ドイツといえばVITRA(ヴィトラ)やWilkhahn(ウィルクハーン)が有名ですが、調べてみるとinterstuhlもVITRAと肩を並べるくらいの有名メーカーみたいですね。

デザインもVitraのメダチェアを彷彿させるスタイリッシュさ♪
大胆なアルミづかいは、高級チェアでしか見られないカッコよさですねー。

xantos2.jpg

しかも(写真ではわからないと思うのですが)背のアルミ部分にちょっと大き目の傷があり、そのせいで格安で落札でき、さらに貯まっていたヤフーポイントを使ったので、かかった実費は2,000円ちょっと、と超破格値!!
新品なら17万円前後する商品ですから、もちろん座り心地もバッチリです☆

いやー、よい買物ができました♪
と、ベタ褒めですが、ウィークポイントもないわけじゃありません。
Xantosチェア固有の、というよりは海外メーカー製全般に言えることなのですが。。。

まずは、重い!
デザインでは重厚でカッコよさを演出するアルミなどの金属づかいは、一方で重くなりがち。
国内メーカーの、とくに最近のモデルはプラスティック系で軽量化が図られていたりするんですよねー。

つづいて重量にも関係しますが、サイズが大ぶり。
西欧人は体が大きいですからね、どうしてもイスも大きめになります。
もっとも、Xantosチェアでももうひと回りコンパクトなモデル(X142とか)もありますので、そこは選り好みがあまりできないオークション取引の弱点ともいえますねw

ただ、背が"メッシュ地"で軽やかさも兼ね備えていたのが、この"大きさ"問題が今回の選択の致命傷にはならなかった要因ですね。

とりあえず買い替えてみて、やっぱりイスは大切だなー、と改めて実感(^^

こうなると、新しいMacが欲しいなー。
いまだに、G4+ブラウン管モニタなんですよね。
iMacでいいから、買い替えたーい☆



→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 02:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
この記事へのコメント
はじめまして。楽しく読ませてもらいました。
行ったこと無い店とかあって下手なガイドブックより見ごたえ有りました。
Posted by IKON at 2009年11月04日 00:52
IKONさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>下手なガイドブックより見ごたえ有りました。
お褒めいただきありがとうございます。
ぜひまた遊びに来てくださいね。
Posted by 市朗 at 2009年11月06日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。