Sponsored Links
2009年11月13日

清水寺〜産寧坂〜石塀小路

a.depeche(ア・デペシュ)」を出たあとは、近くの清水寺へ〜〜。
清水寺なんて、中学の修学旅行以来数十年ぶりですよw

お店から歩いて15分ほど、おなじみの坂を登っていくと清水寺です。

kiyomizu_3ju.jpg

さすがに、かなりの人だかり。
写真を見ての通り、紅葉の季節にはまだ早かったのですが、シーズン真っ盛りになったら、もっと人出もすごいんでしょうねーw
ライトアップを施した"夜の特別拝観(12日〜12月6日)"もまだはじまってませんでしたし。

そして、清水寺といえばこの光景、清水の舞台♪

kiyomizu.jpg

"舞台"から京都市内を見渡す、夕暮れの景色もキレイでしたが、なかなか写真には上手く撮れなかった。。。

「音羽の滝」はたくさんの修学旅行生が並んでいたので、華麗にスルーw
そういえばインフルエンザ対策か、柄杓からさらに手に掬って飲んでましたね、みなさんw

帰りは、産寧坂&二年坂を通って八坂神社方面へ。

sannenzaka.jpg

この通りはすごい雰囲気、良いんですね☆ 知りませんでした。
各種土産店やら、よーじやに寄ったり、八坂の塔を横目に眺めながら、高台寺周辺へ。

高台寺へとつづく石段がすごい綺麗にライトアップされていて惹かれたのですが、時間がなくてスルー。
帰ってきてから調べると、高台寺は秀吉の妻・ねねが建立した寺で、ライトアップの名所なんですねー。
しまった、寄っとけばよかった(>_<)

それはさておき、目的地は石塀小路にある、和ダイニング『豆ちゃ』。
名だたる料亭が立ち並ぶ石塀小路の中、こちらも一見敷居が高そうな佇まいのお店ですが、そんな心配はなく♪
掘りごたつ風のカウンター席に、ガラスの脚がスマートなちゃぶ台風座敷席と、古民家を利用した和モダンなインテリアに、京都おばんざいが楽しめるお店です。

mamecha_in.jpg

↓おばんざい三種盛り合わせに、生麩の田楽。

mamecha_food.jpg

料理も美味しかったですし、照明がかなり落とされているなど雰囲気重視でしたので、カップルにはよいのでは!
ただ、某サイトで紹介されていたように、私たちの席からは八坂の塔が見れなかったのは残念でした。(ほかの席なら見れたのかな!?)

石塀小路 豆ちゃ【HP
京都府京都市東山区八坂神社南門下ル石塀小路
TEL. 075-532-2788
営業 17:00〜23:30 ※無休

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。