Sponsored Links
2010年04月24日

Come home!vol.18のニップル家具

久しぶりに購入した、Comehomeシリーズの『Come home!vol.18』。



「可愛くしまって、すっきり暮らす。」というサブタイトルがついているように、"かわいく見せる収納"がテーマになっている一冊です。

主婦、中でも子どもがいる家庭のケースが多いので、正直、独身男の私にはちと参考にならないかんじが。。。

では、なぜこの本を買ったかというと。。。
ガス(給水?)管家具の特集があったんですよねー。(←読者のゴエさん情報。ありがとうございます♪)

ch18_in.jpg

↑スタイリストの石井佳苗さんの連載「幸せの小さな模様がえ。」の"lesson9 ニップルで家具作り"。
ガス管家具好きwとしては、チェックしないわけにはいきませんねー。

TOWEL HANGER(↑右)がなかなかユニーク。また、バルブをアクセントに使うのはナイス・アイデアですねー☆

LOW TABLEはうちのパターンの方がスマートな気がするw

corner2.jpg

そして、最近は外でもそこそこ見かけるようになったガス管家具。
ちはるさんのカフェ「CHUM APARTMENT」でも、インテリアに使われてましたし、

chum

先日行ったカフェ「中目黒LOUNGE」では伝票入れが継手パーツw

nakame_gas.jpg

吉祥寺で見つけた看板もニップル製。

gas_kanban.jpg

私も新作が作りたくなってきましたー(笑)

そうそう『Come home!vol.18』、ほかにも手作り収納家具指南や"合羽橋道具街""日暮里繊維街"の特集などが参考になりましたよぉ♪

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 00:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | インテリア本
この記事へのコメント
あらっ!! 買ったのですね〜♪

私は 高さ60センチのコーヒーテーブルを
作ったのですが 左右の足を繋ぐ管が
ユルユルになって よくはずれてしまいます
どうしたらよいのでしょうww
Posted by ゴエ at 2010年04月25日 01:32
ゴエさん、こんばんわー。
はい、買っちゃいました(^^

>ユルユルになって よくはずれてしまいます
(笑)それはまずいですねー。
(製作手順としては)多分、最後の管ですよね!?
おそらく(外れる側の)ねじ込みが少ないんだと思うんですが、どうでしょうか?

最後の管の問題点は、いっぺんに両側をねじ込むことができないこと。
なので(comehomeにも書いてありますが)一度、片側に十二分にねじ込んだあと、逆側に継手を当てた状態で、ねじりを半分戻します。
すると、両側に半分づつねじ込んだ状態になり、これが"完成形"となります。

だから、ほかの箇所と比べると、"ゆるい"のは当然なのですがw
Posted by 市朗 at 2010年04月26日 21:19
>多分、最後の管ですよね!?
おそらく(外れる側の)ねじ込みが少ないんだと思うんですが、どうでしょうか?

こんばんは
そうなんです
片側十二分にねじ込むと 硬すぎてまわせなくなるし・・・
なので 左右とも ユルメなのです
ちょっとテーブル揺れますw

そんなところも 手づくりの醍醐味ですよね
丁寧にありがとうございました
Posted by ゴエ at 2010年04月28日 01:18
ゴエさん、こんにちわ。

>硬すぎてまわせなくなるし・・・
ああ、たしかに、それ、ありますねー。
私はペンチとか使ってゴリゴリ回しますw
それでも、女性の力では大変かもしれませんね。
Posted by 市朗 at 2010年04月28日 18:43
こんにちは。

いつもブログを拝見させていただいております。
アンティークや古道具が大好きなので、
参考にさせていただいております。

本屋で「アンティークと素敵に暮らす本」という本を発見しました。発売したばかりみたいです。

市朗さんもおすすめの青柳啓子さんの本、
以来の私的にヒットな本でした。

ご報告させていただきました。
素敵なお店の紹介、楽しみにしています。

きょん

Posted by きょん at 2010年12月10日 17:32
きょんさん、こんにちわー。
コメントありがとうございます。

>「アンティークと素敵に暮らす本」という本を発見しました。
情報ありがとうございます(^^
本屋寄ったら、探してみますね。

>素敵なお店の紹介、楽しみにしています。
今後とも頑張りたいと思いますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m
Posted by 市朗 at 2010年12月12日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。