Sponsored Links
2010年07月13日

房総・鋸山〜富浦

金谷港から鋸山(のこぎりやま)の入り口までは車で数分。
近すぎてびっくりしちゃいます。

鋸山は高校生以来なので20数年ぶりw
ロープウェイ(往復900円)に乗って山の上へ〜〜。

ropeway.jpg

鋸山は、房州石と呼ばれる良質石材の産地で、江戸時代から盛んに採石が行われた結果、露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることからこの名で呼ばれるようになったのだとか。
標高は329.4m。 房総半島を代表する景勝地であるだけに、↓こんな絶景です♪

skyscape.jpg

また石切跡や絶景ばかりでなく、日本一の大きさを誇る石大仏さまや断崖絶壁"地獄のぞき"、百尺観音など見所もいっぱいです。

が、それらの見所は日本寺の敷地内にあり、見物するには拝観料が取られるんだとか。しかも600円(>.<)
そんな話聞いてないよー、と思いつつ、いまさら引き返すわけにもいかず、とりあえず「百尺観音」と「地獄のぞき」に行くことに。

まずは百尺観音さま〜。

kannon.jpg

で、でかいw
百尺ですから約30mの大きさですねー。

またそこから、「地獄のぞき」を下からのぞくことができますw

hell_down.jpg

ここに登り、上から見るとこんな感じ↓。
ひょえ〜〜(>.<)

hellnozoki.jpg

陸の方の眺めもいいですねー♪

mountainview.jpg

日本寺の敷地自体はすごく広くて、全部回ろうとしたら2日はかかるそうですよー。

再びロープウェイで下山して、この後は南へ〜。
びわの町"富浦"の道の駅で、びわソフトやびわのお土産を物色☆
このときちょうどびわの旬の時期だったので、とてもおいしかった。

このあとは、白浜の野島崎灯台まで行きたかったのですが、もうあまり時間もなく。。。最寄の多田良海岸へ。

tatara.jpg

なんにもないですけどねー、浜辺でまったりとして、帰路に着きました。

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。