Sponsored Links
2006年03月29日

狭い部屋のインテリア・テク

よく雑誌などで紹介される狭い部屋のインテリア・テクのひとつに、ふとんに布をかぶせて"ソファ"のように見せる、あるいは、客用や夏場に冬用のふとんをオリジナルのふとんカバーに入れて簡易"ソファ"にする、というのがあります。
ふとんの収納スペースを節約し、ソファも買わずに済む、という一石二鳥なテクニックですね。

ただ、知っていはいても、実際にはなかなか使わないテクだったりします。
なぜなら、布をそれ用に加工するのがめんどくさかったり、だと思うのです。
(→私はベッドなので必要ないというのもあるのですが。。。)

しかぁし、既に商品化されていたんですね、見つけちゃいました。



SEMPRE.JP
『ソファになるふとんケース』

値段も思ったよりも手ごろですし、ちょっとよいのではないですか。
『ソファになるふとんケース』ってネーミングはやや直球勝負すぎますが(笑)
あとは、色のバリエーションがあるとベストですかね?

そうそう、有益な情報(テクニック)なのに、面倒くさくて実行できないってところにビジネスのネタが落ちていたりするんですよねー。見習わなくちゃ。

また、狭い部屋を広く見せる色遣いテクニックを、パース画像で解説しているサイトも見つけました。
よく聞く色遣い例ですが、実際に画像で見比べると納得。参考にしてみてはいかが?

『INTERIOR STYLE』


その他有益なインテリア情報はこちらでも


posted by 市朗 at 17:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
この記事へのコメント
初めまして、人気ブログランキングから来ました。全体の雰囲気・内容の濃さ、市朗さんのセンスを感じられるブログですね!私も将来の雑貨屋開業を目指し、ブログを始めました。今は本業の傍らで好きな雑貨を探しては紹介してる程度ですが、空いた時間を使っていろいろなサイトで勉強させてもらってます。このブログもいろいろ参考にさせて頂きたいと思います。今後ともよろしくお願いします☆
Posted by mitch at 2006年03月29日 13:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。