Sponsored Links
2010年11月20日

宇都宮の古道具あらい&ATELIER N°18 TRAVAIL

盛況な益子陶器市、(急に行くことを決めたので)益子周辺では宿がとれず(T.T)宇都宮のビジネスホテルを予約。なので、宇都宮に移動します。

やってきたのは、宇都宮・岩曽町の「古道具あらい」と「ATELIER N°18 TRAVAIL」。

arai_f1.jpg

宇都宮駅から白沢街道を北上し、東北新幹線線路沿いの田畑の中にあるアンティークショップです。(最寄は岡本駅?)
2店の住所が一緒だったので、お隣さんなのかなーと思ってたのですが、どうも同じお店です。よく調べると、オーナーさんの名字も一緒ですので、旦那さんが「古道具」、奥さんが「ATELIER」担当みたいですね。

(事前調べの)ネット上の写真の多くは、店頭は「ATELIER N°18 TRAVAIL」の範疇のようで(?)おしゃれテイストだったのですが、今回訪問時は↑の写真のようにかなり「古道具あらい」が浸食中w

arai_wind.jpg

しかし、この積まれた、薄型の鉄枠のガラス窓がいいかんじなんですよー♪
実際、こちらのお店のエントランス扉や中の間仕切りに改造したものが使われていて、すごくカッコよかった。
施工もこちらでお願いできるそうで、料金も新品建具の場合と全然かわらないかんじでしたので、宇都宮近辺ならおススメですよ。
↑ちらっと見える、緑色のドアは貨物列車ののドアだそうですw

さて、店内。
「ATELIER N°18 TRAVAIL」はリネンなどの生活雑貨、陶器、バッグなど。基本、新品系ですかね。あっ、軍放出のBOXなんかもありました(^^
「古道具あらい」は、いろんなものが渾然一体としてます。私的にはこちらの方が好みなのは言うまでもありませんが。。。w

arai_asa.jpg

麻系のズタ袋が安くて気になりました☆(ただ、ちょっとデカすぎて使い道が思いつかず。。。)
チョー変わったところでは、大谷石の井戸枠w

arai_ido.jpg

これ、本物の井戸じゃないんですよ。枠の石が置いてあるだけですw
宇都宮は大谷石の産地として有名ですからねー。
実際、宇都宮市内を走っていると、民家の至る所に石の蔵を見かけました。
1棟、欲しいーー(笑)

そんなかんじで、宇都宮にこんなよいお店があるなんて意外でした♪

古道具あらい【HP
栃木県宇都宮市岩曽町898-2
TEL. 028-666-0825
営業 12:00〜19:00
定休 水曜

ATELIER N°18 TRAVAIL【HP
栃木県宇都宮市岩曽町898-2
TEL. 028-666-0825
営業 11:00〜19:00
定休 水曜

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


この記事へのコメント
ここもめちゃくちゃいいじゃないですか〜〜〜!
もちろん、古道具店に惚れました(笑)

都内よりも地方の方がジャンクは熱い気がしますね!

大谷石・・・よくわかります。
石の壁とか、蔵の壁、大谷石かっこいいですよね〜。あたしも蔵・・欲しいです。


この間のコメントで別の店の方が良かった・・ってここじゃないんですよね?
Posted by きゅーこ at 2010年11月23日 11:10
きゅーこさん、こんばんわー。

こちらも面白いお店でした☆

>都内よりも地方の方がジャンクは熱い気がしますね!
そうですね、東京から外へ波が広がってる気がしますね。
巡ってる立場としては、移動距離が大変ですよw

>・・ってここじゃないんですよね?
はい。そのお店にたどり着くのは、もうちょっと先です(^^
お待たせして、すみませんm(_ _)m
Posted by 市朗 at 2010年11月24日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。