Sponsored Links
2011年03月05日

GE-290か、GE-240か?

追加で、ご質問を頂きました。

立て続けに申し訳ないのですが、実は290と240で迷っていまして、290は実際座ることができたのですが、240はまだ見れていない状況です。
不躾ではございますが、ICHIRO様のそれぞれのチェアについて見た目や座り心地での感想などございましたら参考にさせていただきたいので、お聞かせ頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。。


tockさん、ありがとうございます。
これ、聞いちゃいますか?w
私に聞いたら、語っちゃいますよー(嘘)

さて、GE-290(左)とGE-240(右)ですね。

ge290.jpgge240.jpg

私の個人的な好みとしては、やはりGE-290がいいですねー♪
GE-290の大きな特徴は、座の延長がそのまま後脚になるデザイン。これにより、見た目以上に、後傾な座り心地になるんですよね。

これは、カール・ハンセン&サン社製のCH-27や、それをリ・デザインしたCH-25などにも採用されている、ウェグナーお得意の構造なんです。

ch-25.jpg
↑CH-25

ただ、好みが分かれそうなのが肘のデザイン。
GE-290は上面が(角材ぽく)フラットで、ほぼ水平になっています。
GE-375になると、コーヒーカップやグラスを置くことを想定して、フラット・水平&幅広に。

ge375.jpg

GE-290はそこまで幅広ではないですが、ちょっとの間ならグラスなども置けそう!?

一方、GE-240の肘は丸みを帯びていて、手触りがいいんですよねー☆
また、脚も丸材で、全体的に軽やかなデザイン。
GE-290はどうしてもごっつい印象ですからねぇ。。。
(ただ、実際の重さはGE-240@15.2kg、GE-290@14.6kgと、GE-240の方がちょっと重いもよう。。。)

さらに、GE-240には個性的な生地を使用してるケースがままあるので、単独で置くなら、アクセントポイントとして上手く使える可能性もありますねw

ge240_y.jpg

結局。。。どこに置くか? まわりのコーディネートはどうなのか? でどちらを選ぶか、変わってくる! という玉虫色の結論になりますかね。。。m(_ _)m

まぁ、私の意見は参考程度に。。。w
よい品に巡りあえるよう祈っております(^^

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 03:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
この記事へのコメント
またまた記事にしていただいてありがとうございます!
大変参考になりました。
斜め後ろから見た、290の姿は美しいですよね。座り心地ももう立ちたくなくなってしまいます。
一方、240のアームのラインも美しい。。
よく吟味して決めたいと思います。

Posted by tock at 2011年03月07日 12:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。