Sponsored Links
2011年03月21日

大地震と津波と。。。

大地震から一週間以上が経ちましたが、一向に混乱が収まりませんねー(>.<)
被災地の東北ならともかく、関東(横浜)でもすごく浮き足だってて。。。

余震、原発危機、計画停電、ガソリン不足、物資買い占め、ATM障害、地震雲、セリーグ開幕騒動…

中でも(関東民にとっての)一番の不安要素はやっぱり"原発"。
(ようやく山を越えたのかも!?しれないですが、)"ボンッ"となったらと思うと。。。
すでに多くの方が関東脱出しているようですし。。。

さて、個人的に気になっているのは、今回の地震による被害。
といっても、津波による被害を除いた、純粋にM9.0・震度7強の揺れでどのくらいの建物が倒壊したのか?というあたり。
(散々TVで流されている)津波襲来の映像を見ると、じつは地震自体でそれほど建物は崩れていないのかなー、という印象。
福島第一原発も、地震では自動停止したのに、津波で電源がやられたのが、現在の状態に陥っている原因らしいですしね。

とすると、日本の建築物は今後、耐震性能から耐津波性能が必要になるのかも?
実際、構造計算では、地震・風・雪は計算に組み込まれてますが、"津波"は考慮されてないですからねー。
ただ、津波の威力はハンパないですから〜、個々の建築物で対策するのが現実的なのか、どうなのか??

いずれはじまる復興の前に、対策が見つかるのでしょうか。。。
(対策なしじゃ、ヘタすりゃ同じことの繰り返し(T.T)

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ほか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。