Sponsored Links
2011年06月18日

【バンコク旅行12】ワット・ヤイ・チャイモンコン in アユタヤ

3日目は、申し込んでいたオプショナルツアーでアユタヤへ。
アユタヤはバンコクから北へ80kmのところ、14世紀から18世紀半ばまで続いたアユタヤ王朝の都で、多くの遺跡が残り、世界遺産にも登録されています。

このオプショナルツアーは日本での申し込みではなく、バンコクに着いた初日に申し込みました。そのためか、バス往復のプラン(1,300B)は満席(T.T) 仕方なく帰りにディナー・クルーズの付いたプラン(2,000B)に申し込みました。
で、結論から言うと、これが正解でした♪
クルーズは景色が綺麗とかはないのですが、(窮屈なバスではなく)のんびり食事をしながら帰って来れて楽しかった(^^)

さて、それはさておき。。。
集合はホテルのロビーに7時だったので5時半起き。しかも、隣の部屋が夜中ずっとうるさかったので(><)
とはいえ、朝食もシッカリ済ませて、定時にワンボックスカーに乗り込み、出発〜☆

道中、バンコクの車事情を観察すると。。。とにかく日本車が多い、とくにトヨタ車ですね。タクシーもほとんどトヨタ車でした。
そして、やっぱりというか、ピックアップトラックが多かったですー。
一方、SUVを見かけることはほとんどなく、(日本での)それを全部ピックアップトラックに置き換えたかんじですかねw
そして、この日からソンクラーン(旧正月)だったので、どの車も荷物をたくさん積んで田舎に帰省する、という様相でした。

そんなこんな、ちょっと渋滞にハマったりして1時間強ほどでアユタヤに到着♪
まずは、ワット・ヤイ・チャイモンコンへ〜。

chaimongkon_t.jpg

初代アユタヤ王のウー・トーンが1357年に建てたとされるこのお寺は、高さ73mを誇る大きな仏塔と、白しっくいの大涅槃仏像が見所☆

仏塔は中腹まで昇れ、その内部には仏像が何体もあり、そこに(買った)金箔を貼って回ったり、中央の井戸(?)にコインを落としたり(←真ん中の枠内に落ちると幸運が訪れるとか)w

chaimongkon_g.jpg

階段はけっこう急で、こけて尻を打ちつけてしまいました(><)
おかげで尻は痛いわ、前日のワットアルン登頂で太もも筋肉痛だわ、でその後はなかなか大変でした。

chaimongkon_n.jpg

大涅槃仏像はワットポーのそれとは違い、屋外にあり、白しっくいと黄衣が印象的♪
もっとも、元々は建物内に安置され、金箔が貼られていたそうなんですけどねw

chaimongkon_h.jpg

こちらは、本尊のお釈迦様〜☆ 金ピカですw

このあとはまたバスに乗り込み、ワット・マハタートへ〜(^^



→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。