Sponsored Links
2011年07月05日

【バンコク旅行16】ランチ・クルーズ&ソンクラーン

『バンパイン宮殿』のあとは、再びバスで移動。
やってきたのは、チャオプラヤー川の船着場。(←具体的な場所はよくわからじw)

目的は、ここからバンコク市内まで、ランチを食べながら優雅にクルージング♪

cruze_f.jpg

クルーズ船に乗り込み、リバーシティまで約3時間の船旅です。
行きは、バスでかっ飛ばして1時間強でしたから、まぁ、のんびりではありますねw

船内はこんなかんじ↓

cruze_in1.jpg
cruze_in2.jpg

けっこう白人系の観光客が多かったですねー。
お楽しみのビュッフェ↓

cruze_b.jpg

グリーンカレーやラーメン(←朝食のヌードル(米麺)とはまた別)など、まだ食べてないタイ料理を満喫☆
そうそう、タイではデザート(ここではアイスだった)にもち米がついてくるんですよー。
日本人的には「は?」ってかんじですが、これが意外とイケる(^o^)
機会があったらぜひ試してみてください。

食後は、コーヒーを飲みながら(アルコールもOKですが自粛w)くつろいだり、ソンクラーン(旧正月)のイベントとしてスタッフが回ってきて、顔に白粉を塗られたりw
船のデッキに出て川風に吹かれたり(←でも暑くて、わりとすぐに退散(><)

cruze_d.jpg

そんなこんなで、バンコクに入ってからは昨日行った王宮やワット・アルンなどを眺めながら、リバーシティ船着場に到着♪

そこからは、すでに先回りしていたバス(笑)に再び乗り込みホテルまで〜。
しかし、街中を走っていると、ソンクラーン(旧正月)名物の水掛け祭りが本格的に始まっていました。

sonkran.jpg

店先などから、通りを歩く人や車目掛けて、水鉄砲・バケツ・ホースなどで放水します。
(クーラーかけて)窓閉めてるからいいようなものの、もし窓開けてたら車の中は水でグチャグチャですよw

waterfes.jpg

一方、ピックアップトラックの荷台に分乗し、車の上から狙う遊撃隊も多数(^^
楽しそうではありますが、精密機器(カメラやケータイ)、ガイド本&地図などを持ち歩いてる観光客的にはちょっときびしいものが。。。

で、ホテルに到着したのが夕方5時過ぎ。
これから、あの街に繰り出さなくては〜(笑)



→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。