Sponsored Links
2011年10月06日

【木曽路7】奈良井宿

「寝覚の床」から、再び国道19号(=中山道)を北上、約1時間ほどで奈良井宿に到着♪
"木曽の大橋"のある「水辺のふるさとふれあい公園」の無料駐車場に車を止めて、宿場町へ〜。

naraijuk1.jpg

奈良井宿は、木曽十一宿のうち江戸側から2番目の宿場で、もっとも賑わっていたそうです。
最近では、高視聴率のドラマ、NHK連続テレビ小説「おひさま」のロケ地に使われ(←本来、安曇野が舞台だそうですが、撮影ではこちらの街並みを利用したんだとか)人気が高まっている模様。
実際あちこちにこのドラマのポスターが貼られてましたw



さて、第一印象としてはたしかに町の(保存)規模は大きいのですが、通りも広く、車が普通に進入してくるんですよね。
馬籠宿では石畳&急坂で進入禁止、妻籠宿は日中の車進入規制をしていたので、ちょっとビックリ。車があるとせっかくのノスタルジーな雰囲気が台無しなんですよね〜(><)

また、少し観光地化も進んでいて(馬籠や妻籠にはなかった)いまどきの和モダンな雑貨屋なんかもチラホラ。
このあたりは"活性化"という意味合いで評価は割れそうですが。。。(個人的には、やはりそういうお店もちょっとはあった方が楽しいかなと思いましたw)

2Fからの眺め〜☆

naraijuk2.jpg

お土産屋や漆器屋、「杉の森酒造」さんなんかを物色散策してるうちに、お昼時になったので、建物が市の有形文化財に指定されている「徳利屋」でそばでも食べることに。
江戸・天保の頃に建てられ、昭和15年ごろまでは旅籠屋を営んでいたそうで、広〜い土間や吹き抜けで見える梁組みなどなかなか一見の価値あり♪
(写真は撮り忘れた。。。)
しかし、残念ながら満席で待たされることに。といっても空席はあるんですけどね、どうやら団体さんの予約が入っている模様。
15分ほど待ったのですが、席が空く気配がなく、店員さんのフォローもないんで諦め。。。はす向かいのそば処「相模屋」さんへ。

goheimochi.jpg

こちらは、建物的には見るものはないですけどw、手打ちそば&五平餅はフツ−に美味しかったです(^^

このあと、とあるお店でちょっとよいことがあったのですが、長くなるので次回へつづきます。。。

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。