Sponsored Links
2011年11月15日

家賃更新と火災保険

先日、賃貸契約の更新時期がやってきました。
今回で5回目かな? そろそろ引っ越したいなぁと思う今日この頃w



さて、今回の更新項目に見慣れぬ項目が。。。

コンシェルジュ24 …15,750円
お住いの皆様には、入居者の暮らしを24時間365日サポートする「コンシェルジュ24」にご加入いただく運びになりました。

って、なんじゃそりゃ?
内容を調べてみると、緊急駆けつけサービスやら、生活電話相談サービスやらがあるようですが、ハッキリ言って必要ない(怒)
すぐに不動産屋に電凸すると。。。すんなり除外してくれました。

「なんだよ、あたかも強制みたいな書き方しといて…。詐欺まがいじゃないか!?」

そこで、毎回2万円払っている火災保険についても調べてみることに。
日本住宅少額短期保険(株)の"みんなの部屋保険"という商品で、家財補償を主契約として、借家人賠償責任/個人賠償責任/ストーカー対応費用の特約がセットになっているものでした。

まず、気になったのが"ストーカー対応費用担保特約"。
こんなご時世だけに、ストーカーの被害から守るために要した対策費用などをお支払いする保険だそうですが、若い女性ならともかく、アラフォーのオヤジにそんなもん必要ないですよねw

また、主契約の家財補償も2年2万円コースだと補償上限額475万円。うちの家財、全部ひっくるめても100万もいかないから、これも無駄だ〜。

で、再び不動産屋に電凸。
しかし、今回はちょっとゴチャゴチャあり。。。まずは、ストーカー対応特約はセット販売のため外せないとのこと(><)
家財補償は、設定最低額だという145万円のものにして、2年で1万2千円となりました。

つまり、8千円の節約です(^^
まぁ、良しとしましょうか。っていうか、もっと以前からちゃんと調べておけばよかった(T.T)
更新料とか、敷金とか、世の中自分で調べないと損しますよねー。

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアな話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。