Sponsored Links
2006年09月30日

IKEAライトの顛末〜返品編

さて、ペンダント「SEPTIM」の電気コードが長〜い件の顛末です。

前回書いたように、今後どうするか、下の選択肢を考えました。

1.電気店に持ち込み、コードを配線し直す
2.返品する
3.現状のまま、我慢して使用する

まずは、1の電気店に持ち込んでみました。

結果は×。プラグの接続部分のネジがプラスチック製で、分解の際、ネジ穴がバカになってしまう可能性が大で、手が出せないとのこと。

確かにちゃちいんですよね。で、ここで無理をすると"返品"という選択肢がなくなるので、諦めることにしました。

ということで、つぎは"返品"なのですが、最大の難関は

「未開封の商品でないとダメ」

ということ。船橋店だとOKそうなんですけど。

突破口としては、やはりカタログに「未使用の商品とオリジナルの包装、レシート原本をお持ちください」と書いてあるところ。
未使用であって未開封とは書いてないのと、"商品"と"包装"とが別に書いてあるということは開封を前提にしていると、読み取れますよね?

また、最悪ダメでも、妥協点として上のプラスチック製ネジの予備が手に入れられれば、配線し直しができるかな、という2重の方針でお店に乗り込みました(笑)

果たして、最初は「未開封でないとダメ」という原則論でしたが、上の論理で押すと無事対応してもらえました。

モノ自体は気に入っていたので、ホントは残念なんですが、とりあえずよかったです。

さて、ここまでIKEA(イケヤ)への文句を書いてきましたが、自分に全く落ち度がなかったわけではありません。商品サイズのチェックが甘かったわけですから。

そこで、なにがまずかったのか、確認のため再びライト売り場へ向かいました。

ライト展示部分の天井高は2m90cm。コードはやはりたるんでいるのですが、さまになっています。
うちの天井より50cm高いので、そのおかげだと思います。

しかし、広い店内からすると50cmという微妙な差は、初見では認識できないという気がします。
つまり、この2m90cmの天井高は、普通の家(マンション)の天井高とおなじように感じたため、コードの長さに対してノーチェックになったと思われます。

うーん、今後は気をつけなくては。反省。


さて、無事返品も済んで、せっかくなので、また別のもの(ライトでなく)を買おうと思ったのですが、これがまたひと騒動巻き起こすことになってしまいましたぁ。

が、さすがにIKEAネタ、長くなってきたので、この話はまた日を改めて書こうと思います。。。


→インテリア系ブログのチェックはこちら


この記事へのコメント
市朗さんでも失敗することがあるのか。
ベッドとかソファとかは、大物(場所をとる)家具ってことで購入までかなり慎重に検討しますが、照明器具はわりと第一印象で決めちゃったりしますよね。天井高まではなかなか思い至らず…。
こういう思わぬ騒動、すごく参考になるので、また読ませてください〜。
Posted by ありー at 2006年10月01日 12:21
ありーさん、こんにちわー。
またまたコメントありがとうございます。

私なんて、失敗ばかりですよ(笑)
でも最近はその方がブログネタになってよいですね。(←負け惜しみ。。。)

つづきの騒動も近いうちにアップしますね。
Posted by 市朗 at 2006年10月02日 13:37

はじめまして、kotoです。

港北店オープンの混雑が落ち着いた平日にトライしようと思ってます。
なので、とっても参考になりました。

本題からはズレるけど、吉祥寺、井の頭通り沿いに「トランジスタ」という家具屋さんがあります。

HPもあるので是非!
かわいいウンベラータ君もありましたよ♪

http://www.transista.jp/
Posted by koto at 2006年10月03日 23:55
kotoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

『トランジスタ』、よさそうですね。
吉祥寺行ったときには寄ってみようと思います。

ちなみに、kotoさんの読みは「コトー」でしょうか?
いよいよDr.コトーが来週からはじまるんですよね。楽しみ♪
関係ないですね、失礼しました。
Posted by 市朗 at 2006年10月05日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。