Sponsored Links
2012年06月02日

東京蚤の市へ行ってきました

先日お知らせした「東京蚤の市」に行ってきました♪
27(日)午前11時すぎに東京オーヴァル京王閣前に到着。

fleamar_0.jpg

入場のための行列ができていて、なかなかの人出(^^
会場は競輪トラック場への通路のアーケード(屋根)の下と、広場ではテント(?)を張って出店しています。

fleamar_1.jpg
fleamar_2.jpg
fleamar_3.jpg

天気の良い日曜で、人も多かったわけですが、会場もけっこう広かったのでそれほど混雑は気になりませんでした。(あ、食べ物屋の出店は除くw)
また、普段競輪を開催している場所だけに、至る所にベンチがあって、それも高評価☆

さて、こちらはご存じ、「仁平中古家具」さん。

fleamar_nihei.jpg

やはり安くていいかんじの家具などが並びますが、前日にけっこう売れてしまったようです。。。
骨董市はやっぱり初日の朝一(品揃え重視)か、最終日の閉店間際(値切り重視)が定石ですからね〜w

かなり気になったのは、こちらの、広島のお店「WOODPRO」さん。

fleamar_zai.jpg

足場に使われた古板を山のように売ってました。しかも1枚500円!
ウ〜ム、欲しかったんですけどね、いま買って、何に使うかと言われると。。。
でも、いざ"欲しい"ってなったときにはなかなか安く手に入らなかったりしますからねぇ。。。
結局、交通手段が(車でなく)電車というのもあって、涙を飲みました(T.T)

久しぶりに骨董市来ると楽しいですね〜♪
全部見て回るのに、およそ1時間半というところでしたが、ビッグイベントに成長するにはもう少し店舗が増えた方がいいかな?
今回は(第一回ということですから)今後もつづくのでしょう!?
半年に一回 or 一年に一回?
末永く続いて欲しいものです(^^

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。