Sponsored Links
2012年11月23日

アンビエント安曇野コテージ

「安曇野ワイナリー」を出たあとは、いよいよ今宵の宿「アンビエント安曇野コテージ」へ〜。
町の方から山道に入って、くねくねと上っていくとホテルの建物が見えてきます。
コテージ宿泊者もこちらのホテルのフロントでチェックインが必要です。

チェックイン後、鍵と敷地の地図をもらい、再び車で宿泊のコテージに向かいます。
軽く道に迷うくらい広いですw

で、ようやく目的のコテージに到着。

cotage_f1.jpg

何種類かあるコテージの内、今回は一番安い連棟型を。

玄関は↓こんなかんじ。

cotage_f2.jpg

コテージだけに木造の印象を受けますが、これを見るとRC造ぽいのがわかります。
玄関入ると、すぐに洗面所とお風呂があり、階段で2Fへ〜。

cotage_1f.jpg

2Fにはダイニングキッチンと和室。

cotage_dk.jpg
cotage_wa.jpg

さらに上階にベッドルームがあります。

cotage_fk1.jpg
cotage_bed.jpg

ダイニングの上は吹き抜けになっているので、ベッドルームから覗くとこんなかんじ↓

cotage_fk2.jpg

壁はログ(丸太積)ぽかったり、板張りだったりしますが、コテージぽさを演出するための内装ですw けっこう造りが粗いんでバレバレです。。。

まぁ、でも2人で泊まるには十分すぎるほど広いですし、キッチンには電子レンジや調理道具などもひと通り揃っていますので、申し分はありません。

お風呂はこんなかんじのひのき風呂。

cotage_bath.jpg

温泉が引いてあるのがうれしいですね♪
いつでも好きなだけ温泉に入れます。
また、こちらに満足できない方は、ホテルの大浴場がコテージご宿泊者は420円で利用できますよ。

ベランダからの眺望はこんなかんじ。

cotage_sk1.jpg
cotage_sk2.jpg

大自然の中で癒されますね〜☆

で、今回は素泊まりプランでしたので、夕食と、翌朝の買い出しに出掛けます。

ホテルアンビエント安曇野コテージ【HP
長野県安曇野市穂高牧2230
TEL. 0263-83-5550

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。