Sponsored Links
2013年02月02日

箱根湯本温泉のホテル南風荘

今宵の宿は、箱根湯本温泉の「ホテル南風荘」。
箱根湯本駅前から宿泊客用有料送迎マイクロバス(滝通り方面)にて宿に向かいます。

川沿いの道を進み、いくつかのホテルを経由して、10分ちょっとほどでホテルに到着♪

namp_f.jpg

建物自体は昔ながらの観光ホテルという印象ですが、お部屋の方は和洋室タイプで、間取的には近年リニューアルしたのかな?というかんじですかねぇ。。。

namp_in1.jpg

造り自体に古さは感じますが、清掃などは行き届いていて清潔感も広さもあってまずまず。。。

namp_in2.jpg

和洋室はベッドのお手軽さと、和室のくつろぎ感のいいとこどりで良いですよね〜(^^

namp_in3.jpg

部屋は5Fだったので眺望も☆

namp_win.jpg

川が見えますねぇ。

で、さっそく温泉へ〜。
露天風呂などの大浴場は、男性は地下1F、女性は1Fにあります。翌日(午前中)は男女が入れ替わるので、1泊すればどちらの湯も楽しむことができます。

入浴者は数人だったので、軽く貸切気分を味わいながらまったり♪
ホントならポカポカな沖縄に居るはずだったのですが、まぁ、温泉もよいですよねw

温泉の後はしばらく寛いだら、いよいよ夕食☆
部屋出しではなく、6Fにあるレストランで頂きます。

今回の夕食は全5種類から選択できるとのこと。

1)和食、2)すし膳、3)ステーキ膳、4)牛しゃぶしゃぶ膳、5)おだわら御膳

のラインナップですが、おだわら御膳をチョイス。

namp_foo1.jpg
namp_foo2.jpg

小田原漁港に揚がった地魚の"海鮮丼"を中心に、足柄野菜と和豚もちぶたの緑茶せいろ蒸しや釜揚げしらすの包み揚げなどなど。
海鮮丼はたいそう豪華で、外食だったら3,000円は取られるなw

美味しかったんですが、海鮮丼だけに冷たいのがなぁ。。。
個人的には、温まりそうな"しゃぶしゃぶ"とかがよかったんですが、連れが「どこでも食べれるのはヤダ」という強い要望によりおだわら膳になったんですよね。。。w

"ふわふわの手作りかまぼこのお吸いもの"が温かくて美味しかった(^^

腹が満腹になった後は、もう一回温泉入って、マッサージなんかして夜は更けてゆきました。。。

ホテル南風荘【HP
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋179番地
TEL:0460-85-5505

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。