Sponsored Links
2013年02月19日

箱根関所&資料館

「箱根駅伝ミュージアム」のあとは、歩いてすぐのところにある「箱根関所跡」へ〜。

sekisho_f0.jpg

って、関所跡って認識だったんですが、2007年に復元されたんですねー。
真新しい立派な建物が建ってますw
もう少し経年加工みたいなのをした方が雰囲気でるのになぁ〜ってつい思っちゃいますが。。。

sekisho_f1.jpg

門を入るとすぐ左手には"厩(うまや)"。馬連れの旅人用ですかね、なるほど、なるほど。

sekisho_f2.jpg

↑関所役人が詰め、ここを通る旅人の関所改めを行っていた"大番所"。

「JIN -仁-」では、江戸から京に上るのに咲さんが関所を通るのが大変という話(ドラマでなく漫画の方かな?)がありましたが、たしかに「出女」の取り調べは厳重だったんだなぁと実感できますw



「出女」同様、「入鉄砲」も警戒されていて、旅人を威嚇する目的で鉄砲や弓が飾られています。(いまは模型ですがw)

sekisho_tohmi.jpg

↑旅人が芦ノ湖を船で通行しないよう監視する"遠見番所"。
積雪のため、登ることはできませんでした(><)

そのほか、高札や通行手形など資料や文献などは"箱根関所資料館"に収められています。

sekisho_inn.jpg

このあとは、蕎麦を食べて、帰路に着きました。。。

箱根関所・箱根関所資料館【HP
神奈川県足柄下郡箱根町箱根1番地
TEL:0460-83-6635
開館時間 09:00〜17:00(冬季は16:30まで)※年中無休

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。