Sponsored Links
2013年10月05日

IKEAアプリの「家具配置シミュレーション」

最近、IKEAの2014年版カタログ・アプリがTVなどでも紹介され、注目を浴びています。
理由は、AR(拡張現実)と3Dを使った「家具の配置シミュレーション」機能。

ちょっと面白そうなので、さっそく試してみました。
まずは、2014年版カタログ・アプリ(iOS版・android版)をスマホやタブレットでダウンロードします。
私は、iPad miniでiOS版を。

アプリを起ち上げ、紙版のカタログを用意します。

3d_mark.jpg

紙カタログを開き、オレンジの(+)マークのある(↑写真左)ページを(iPadで)スキャンします。
すると、画面上に3Dアイコンが現れるので、それをクリック(↑写真右)。

3d_symu.jpg

つづいて、家具を置きたい場所にカタログを置き(↑写真左)、iPadでそこを映し、置きたい家具を選択すると、その家具の3D画像が出現します(↑写真右)。
これにより、大まかなサイズ感や周辺にある家具とのバランスを見ることができます(^^

ほ〜、なかなか面白いですね。
色んな家具を試してみましたが、ソファなどの柔らかい質感のモノは3Dグラフィックス感ありありですが、↑のような木製椅子やチェストなんかだといい感じw

まぁ、すぐ飽きちゃいそうな気もしますがw、実際に欲しい家具がある場合には参考になるでしょうね。

また、この3Dシミュレーションのほか、"360度のルームセット(←これもなかなかユニーク♪)"や"部屋製作過程の写真ギャラリー"など、計9種類の機能が盛り込まれていますので、興味がありましたらチェックしてみてください(^^

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアな話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。