Sponsored Links
2014年05月04日

旧海軍司令部壕【冬沖縄旅行記18】

「オハコルテ」を出たあとは、那覇に向かって南下。
30分ほどでやってきたのは、那覇空港にもほど近い豊見城岳陵。

navy_land.jpg
↑豊見城岳陵からの眺め

この岳陵の地下にあるのが「旧海軍司令部壕」。
そう、高台の下にありますが、"海軍"ですw

navy_g.jpg

頂上にあるビジターセンター入口から入り、資料館を見て回ったあと、いよいよ地下壕へと下ります。

navy_in1.jpg

"男子"的には、ホンモノの秘密基地ですからワクワク感が強いですが、実際に入ってみると、戦争の痕跡の生々しさに、それは吹っ飛んでしまいますね。

navy_in4.jpg

「司令官室」を中心に、アリの巣のように壕が張り巡らされていて、けっこうな広さです。

navy_in3.jpg

基本、手掘りだそうです。それだけでも大変ですが。。。
「下士官兵員室」では、兵隊たちが立ったまま休んだ模様。

navy_in2.jpg

「幕僚室」には手りゅう弾で自決したときの痕も残っていたり、最後特攻するのに使った出口とか。。。
重〜い気持ちになりますが、平和のありがたみも実感できますね。

那覇空港からも近いので、お時間余ったときには、ぜひ訪ねてみてほしいスポットです。

旧海軍司令部壕【HP
沖縄県豊見城市字豊見城236番地
TEL. 098-850-4055
開館時間
8:30〜17:30(7月〜9月)
8:30〜17:00(10月〜6月) ※年中無休

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。