Sponsored Links
2014年05月10日

前川國男邸 inたてもの園

(前回紹介の)東ゾーンから、再び入り口方向に戻ります。。。
ちなみに、たてもの園はエリア分けされていて、大まかには

東ゾーン:銭湯や荒物屋、酒屋、花屋といった商業建築が中心
センターゾーン:入口のビジターセンター(旧光華殿)や高橋是清邸など武家屋敷系の建物が中心
西ゾーン:茅葺き屋根の農家〜有名建築家が設計した家など邸宅系が中心

となっています。

園内に見所はいっぱいあるのですが、個人的にベストだったのは建築家・前川國男の邸宅。(at 西ゾーン)

mae_f.jpg

近代建築の大御所の自邸だけに、シンプルな家なんですが、色々と凝っていてカッコいいんですよね〜。

mae_bf1.jpg

庭側から見ると、ちょっと山小屋風味のファサードですがw
南側中央が大開口部になっているので、さぞや明るい室内であろうと予測できます。

mae_bf2.jpg

中央の柱は大黒柱風ですかね!?
外観は、その柱を中心にシンメトリー(左右対称)なデザインになってます。

mae_liv.jpg

↑こちらはその部分のリビング。上部は吹き抜けで、ロフト風の2階になっています。(2Fの見学はNG)
予想通り明るい室内。(写真に撮り忘れましたが)玄関からこちらに入る際の大扉も変わった造りで面白い。

mae_loft.jpg

このリビングの両脇が、書斎と寝室になってます。

mae_door.jpg

↑書斎の中の、3枚引戸の裏に洗面所があります。

mae_draw.jpg

書斎には当家の図面も飾られていました。

mae_wc.jpg

↑書斎脇のトイレ。全面タイル張りでお洒落〜(^^

mae_bedrm.jpg

↑こちらは寝室。

mae_bath.jpg

↑こちらはバスルーム。ここもお洒落ですが、こっちにもトイレがw

mae_kitch.jpg

↑キッチン。よい雰囲気ですね。

う〜む、こんな家に住んでみたいですね〜。
隣の大川邸(田園調布の家)もお洒落ぽいので、つづいて行ってみます(^^

江戸東京たてもの園【HP
東京都小金井市桜町3-7-1
TEL. 042-388-3300
営業 [4月〜9月] 9:30〜17:30
[10月〜3月] 9:30〜16:30
休園 月曜

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。
posted by 市朗 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【その他東京】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL