Sponsored Links
2014年06月20日

峠の釜めし&こんにゃくパーク【軽井沢旅行記2】

富岡製糸場の見学が終わったら、目の前にある「峠の釜飯本舗 おぎのや」へ。
そう、あの『峠の釜めし』で有名な"おぎのや"さんですw

ogino_f.jpg

軽井沢に行くにあたって、どこで『峠の釜めし』を買おうかな、と思案していたのですが、富岡製糸場前にも店があることを発見♪
ちょうどいいじゃないですか、ナイスな立地です。
製糸場の世界遺産登録決定で観光客が激増してるらしいですから、こちらのお店もウハウハでしょうね(^^

ということで、釜めしを購入。

ogino_fd.jpg

こちらではイートスペースも併設していて、店内でも食べることができるんですね。
今回はテイクアウトですが、次は店内でもいいかも。

峠の釜飯本舗 おぎのや【HP
群馬県富岡市富岡34-3
TEL. 0274-67-5111
営業 10:00〜17:00 ※無休

さて、お昼を購入し軽井沢へ、といきたいところですが、さらにもう一ヶ所寄り道をします。
富岡製糸場から車で10分ちょっと、やってきたのは「こんにゃくパーク」。

conya_f.jpg

こちらは、こんにゃく食品メーカーのヨコオデイリーフーズさんが運営する工場見学&物産スポットです。

こんにゃくや白滝、ゼリーの製造工場を見学したあと、

conya_fac.jpg

それらこんにゃく製品や、地元の名産品などを広く販売しているコーナーを物色するのですが、目玉はなんといっても無料のこんにゃく料理バイキング♪

conya_in.jpg
↑手前が販売コーナー、奥がバイキング・スペース。

こんにゃくラーメン、レバ刺し風こんにゃくなど10種類以上におよぶ、こんにゃくの新しい食べ方の提案&試食として、これらの料理が無料で食べ放題です。

conya_fd.jpg

個人的な感想としては、"こんにゃくラーメン"なんかけっこう美味しかったですが、やっぱり"みそ田楽"が安定の美味しさですね。
さすが定番料理は伊達じゃないw

普通にお腹いっぱいになり、お昼なら一食分浮きますよ〜。
今回はまだ釜めしがあるので、軽くですませておきましたけど(^^

こんにゃくパーク【HP
群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
TEL. 0274-60-4100
営業 9:00〜18:00 ※17:00受付終了

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 04:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。