Sponsored Links
2014年06月30日

石の教会 内村鑑三記念堂【軽井沢旅行記5】

「pace around(ペースアラウンド)」のあとは再び軽井沢方面に戻り、中軽井沢にある「石の教会/内村鑑三記念堂」へ。

軽井沢の観光スポット&有名な結婚式場としてよく紹介されている教会ですが、中軽井沢駅から2kmほどのところ、ホテル・ブレスストンコートの敷地内にあります。

ホテルの駐車場に車を駐めて、さらに奥に入ると、石塀で作られたアプローチへの入り口があります。

stonchrch_pl.jpg

そこから石塀に囲まれた石畳の小道が、森の中へとのびています。

stonchrch_ap.jpg

その小道を進んでいくと、途中、道が盛り上がっているところがあり、そこから石塀越しに覗いて見ると。。。

stonchrch_f0.jpg

教会の遠景が望めます。
アーチ形に切り出した石を積み重ねたような、独特なデザインですね〜♪
この日はたまたま結婚式が行われていました(^^

さらに進むと、石畳の道が終わり、森の中の道をクネクネと進んで行くことになります。
すると、突然、岩山がぁ。。。

stonchrch_sd.jpg

もちろん、岩山ではなく、教会の側面ですw
さらに森の中を回り込んでゆくと、ようやくバックファサード(後ろ正面)に到着。

stonchrch_bf.jpg

石×ガラスの造りで、こちらも印象的ですね。
中に入ると、そこはホールになっていて、内村鑑三氏に関する展示が行われています。

ここから礼拝堂へと繋がっていくのですが、礼拝堂は(先ほどの)挙式中なので、こちらで20分ほど足止めになりました(><)

で、礼拝堂内は、石とガラスと光と水が織りなす荘厳な空間となっています。

stonchrch_pf2.jpg
↑写真撮影もNGだったので、パンフレットの写真を

内側から見ると、石造りの構造も複雑で、どのようにこんな有機的な建物を設計するんだろうか、と感心しました。やっぱり模型を作ってから図面に起こすのかな〜!?

礼拝堂の正面入り口から出ると、石畳の小道から観た外観ですね。

stonchrch_f1.jpg

こちらも石畳のアプローチになっているので、そこを進んでいくと。。。

stonchrch_f3.jpg

駐車場まで戻って来ることになります。
ちょうどグルッと一周する形になり、よく考えられていると思います。

ちなみに、途中で横道にそれる(↑写真左方向)とホテルへとつながる橋があり、挙式参加者はこちらのアプローチを使うようです。

この教会、設計したアメリカ人建築家も特に名のある人じゃないのでちょっと舐めてましたが、予想以上によかったです。
建物自体もそうですが、アプローチも凝ってますね〜。
アプローチに凝るのは建築家としては理想ですが、敷地と予算に余裕がないと難しいですからね(笑)

石の教会 内村鑑三記念堂【HP
長野県北佐久郡軽井沢町星野
TEL. 0267-45-2288
営業 9:00〜16:00

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。