Sponsored Links
2014年07月14日

軽井沢のkino【軽井沢旅行記9】

"白糸の滝"のあとは、白糸ハイランドウェイをそのまま軽井沢駅方面に向かいます。
ハイランドウェイをちょうど降りたところにある、国の重要文化財にも指定されている「旧三笠ホテル」に寄るつもりだったのですが、連れの反対にあい断念w

仕方なくそのまま南下し、軽井沢本通りにあるアンティーク雑貨屋 「kino(キノ)」へ〜。
軽井沢駅からだと、大通りを北上、1kmほどのところににあります。

kino_f.jpg

“ザ・ヨーロッピアン・アンティーク”ってかんじの外観の雑貨屋さんです。
軽井沢という場所柄、こうゆう感じの雑貨屋さんも多いのかな、と思っていたのですが、そうでもないみたいですね〜。

アンティーク小物やアクセサリー、キッチン・グッズ、テーブルウェア、籐製のカゴなどなど。
けっこうバラエティに富んだ品揃えで、ヨーロッパで買い付けたもののほか、東欧や中東製のアイテムなんかも入っているとのこと。

kino_in.jpg

ホーロー製のポット・カップ・皿なんかも充実してましたが、これらも東欧製だそう。なので、お値段もお手頃でしたよ(^^

それほど広いお店ではないですが、女性が好きそうなアイテムも多く、旧軽銀座からもそう遠くはないので、ちょっと寄ってみてはいかがでしょう。

kino【HP
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢480-7
TEL. 0267-41-5046
営業 [4月中旬〜12月中旬]10:00〜18:00
定休 木曜(12月は火〜木曜休、夏期・GW・盆時期は無休)

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【その他家具店】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。