Sponsored Links
2014年07月28日

小諸の小山敬三美術館【軽井沢旅行記13】

「granne」のあとは、さらに国道18号線を西へ〜。
20分ほどで到着したのは、小諸駅前にある小諸城址「懐古園」

kaiko_f.jpg

こちらは、いわゆる城址公園なので、門や石垣、高台、緑の木々などがメインになるわけですが、そのほかに神社・記念館・美術館・動物園・児童遊園地などが集まっているので、小諸の代表的な観光スポットになっています。

駐車場に車を駐め、散策券(300円)を購入して入園しますが、すぐに園外へ(笑)
というのも、園の隣り(一応敷地内?)にある、小諸出身の洋画家・小山敬三氏の美術館へ行きたいから。(ちなみに、券を見せれば再入園できます^^)

kzomu_f.jpg

こちらの美術館、設計は日本建築界の巨匠・村野藤吾氏。
つまり、絵自体に興味があるわけでなく、建築目当てなわけですw

kzomu_f1.jpg

が。。。緑豊かな敷地で木々に囲まれているため、全景が眺められるポイントがありませんorz(それでネット上にもよい全景写真がないんですねぇ)
仕方なく、部分々々を観て回ります。

kzomu_f2.jpg

白壁を基調とした丸みを帯びた有機的な形態が、ちょっと「コルビジェのロンシャン礼拝堂」を連想させますね〜(本物観たことないですけどw)。

kzomu_f3.jpg

外観を観てたら中に入りたくなった(入館料200円)んですが、同行者との兼ね合いで断念。

kzomu_f4.jpg

再訪する機会があったら、ぜひ中に入りたいと思います(^^

kzomu_f5.jpg


小山敬三美術館【HP
長野県小諸市丁221(懐古園内)
TEL. 0267-22-3428
開館 8:30〜17:00
休館
3月中旬〜11月末まで無休
12月〜3月中旬まで毎週水曜

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。