Sponsored Links
2014年08月12日

【番外】スパム対策に「天安門事件」

今回はちょっと番外編です。



英文やら、ロシア語やら、日本語混じりの英文やら、ブログのスパムコメントが多くてうっとおしく、特に日本語混じりだとスパムフィルタをすり抜けるのでとても厄介です(><)

で、この日本語混じり、タイトルが日本語(漢字)で本文が英語、というケースが多いのですが、欧米の業者がわざわざ日本語勉強するとは考えにくいので、まぁ、中華系の仕業ですよね。
実際、リンク先を覗いて見ると、怪しい日本語満載のショッピングサイトだったりしますw
対抗策として、でたらめな名前で嘘注文入れたりしますが、効果があるはずもなくorz

が、面白い対策法を見つけました♪

line-tenan.jpg

先日ニュースになっていたLINEのアカウント乗っ取りですが、やはり犯人は中華系らしく、「天安門事件」と送ると、中国の検閲システム"金盾"にひっかかってLINEへの接続が遮断されるらしいです(!?)
で、これと同様に、通常のスパムメールに対しても、「天安門事件」と書いて返信するとスパムメールがピタッと止まるとか。

とすると、サイトやブログ上にも「天安門事件」と書いておけば、アクセスが遮断され、スパムコメントが送れなくなる可能性があるかな〜、と。
実はすでに別ブログで試したのですが、これが効果てきめん☆
なので、当ブログにもこの記事を載っけておきますね(^^

tenanmon.jpg
↑写真もおまけに載せておこうw


posted by 市朗 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。