Sponsored Links
2014年12月16日

「ザ・チェア」初期バージョン限定復刻

今年は、北欧家具の大御所デザイナー ハンス・ウェグナーの生誕100周年だったんですよね。なので、けっこう、それをを記念した限定アイテムが発売されてました。

こちらも、言わずと知れたウェグナーの代表作「THE CHAIR PP501」の限定復刻です。

pp501-old.jpg

「ザ・チェア」の愛称で知られるこの椅子、よく見るタイプはチーク製のフレームにレザーの座面だと思います。
しかし、今回のこの椅子は座面籐張りで、背もたれにも籐が巻かれた初期ver.のデザインを採用しています。

この籐巻きの初期ver.のビンテージ品は超レアものなんですよね〜(^^

なぜ籐巻きになっていたかというと、この背と肘が連なるデザインは3つのパーツでできていて、当時、現在採用されている"フィンガージョイント"のような美しいジョイント工法がまだ実現できず、ジョイント部分を隠すために籐が巻かれていたんだとか。

ある意味、技術が低かったゆえのデザインを復刻する、というちょっと複雑なシチュエーションですが、まぁ、レアものデザインですから、良しとしますかw

オーク製とアッシュ製、各100脚づつの生産で、シルバーのナンバープレートが付けられるそうです♪

値段もめっちゃ高いので手は出ませんけどねorz

詳しくはこちら。

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。