Sponsored Links
2015年05月13日

日和茶房(プレイリー・ハウス)【北海道旅5】

ハリストス正教会から元町公園方面に歩いていると、観たことがある風景が広がります。
そう、坂が多い函館の中でも、最も有名な坂であろう「八幡坂」。

8man_f1.jpg

TVや映画の中でもよく登場しますよね。CMで使われ"チャーミーグリーンの坂"とも呼ばれているらしいですが、私的には『ランチの女王』の最終回が印象に残ってます(^^

実際、海へとのびる景色は美しく、ロケによく使われるのも納得です。多くの観光客も坂の上でカメラを向けていましたよ。

さて、その八幡坂をちょっと下り、さらに元町公園方向に進み、日和坂の小路を入ったところに目的のカフェがあります。

hiyori_f1.jpg

この建物は、近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトの弟子で、北海道を拠点に活躍した田上義也氏が設計した旧佐田邸で、『函館プレイリー・ハウス』とも呼ばれています。

登録有形文化財にも指定されている、この名建築で、北海道でも名高いケーキの銘店「ペシェ・ミニョン」が運営しているのが「日和茶房」です。
しかーし、

hiyori_kbn.jpg

ガーーン、マジですかorz

今年の営業は6月から、とのこと。
仕方ないので、建物の外観だけ見学します。

hiyori_s1.jpg

水平と垂直線を強調した外観や幾何学模様の窓など、“ライト”モチーフが随所に観られますね。

hiyori_f2.jpg
hiyori_s2.jpg

ああ、庭側のファサードや、建物内部も見たかったなぁ。。。

いつかリベンジしたいところです。いや、近々疑似リベンジを企んでるんですけどね。詳細はいずれ、のちほど(^^

日和茶房【HP
北海道函館市元町32-10
営業 10:00〜17:00
休業 水曜 冬期休業

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。
posted by 市朗 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/418903777