Sponsored Links
2015年05月16日

茶房菊泉【北海道旅6】

(前回の)「日和茶房」がまだ営業していなかったので、再び坂を上がり、ちょうど八幡坂と元町公園の中間あたりにある、古民家を使った甘味処「茶房菊泉」へ。

kikuiz_f.jpg

古民家は大正時代に建てられたもので、元町エリアらしくない和建築ですねw
内部は(首都圏などに多い)古民家をリノベしておしゃれにしたカフェというよりは、古民家をそのまま使っているかんじのお店です。

kikuiz_in.jpg

とはいえ、囲炉裏があったり、高台から見える海の景色がきれい、など魅力もいっぱい♪

kikuiz_ir2.jpg

で、(甘味処ではありますが)遅め&軽めのランチをいただきました。
私が注文したのは、くじら汁とおにぎりのセット。

kikuiz_kj.jpg

くじら汁とは、"塩クジラ"と山菜や野菜で作る汁物で、道南地方では正月の定番料理として定着しているんだそう。

こちらのくじら汁は塩味ベースのあっさり味。
くじらを食べるのはすごい久しぶり(小学生以来?)なのですが、野菜も味がよく染みてて、美味しかったです。(くじらはひと切れだけでしたけどねw)
けっこうおススメです(^^

茶房菊泉【HP
北海道函館市元町14-5
TEL. 0138-22-0306
営業 10:00〜17:00
定休 木曜 ※祝日の場合は営業

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。