Sponsored Links
2015年05月22日

旧イギリス領事館&中華会館【北海道旅8】

(前回の)元町公園を出て、すぐ隣りにある「旧イギリス領事館」へ。

9uk_f.jpg

大正から昭和にかけての約20年間領事館として使われ、現在は函館の開港の歴史やイギリス関連などの展示室など記念館的な施設になっています。

9uk_f1.jpg

観覧は有料なので、外観だけ見て帰ってきたのですが。。。
イギリスにちなんだ雑貨ショップやカフェなどは無料で利用できたんですね。入らず失敗した(><)

9uk_sd.jpg

外観は、遠目に見るといいかんじなんですが、近くで見るとけっこう普通の洋館でしたw
ガーデンも無料で観れますので、花や緑が綺麗になる初夏の頃(→とくにバラの季節?)はもっと良さそうですね(^^

旧イギリス領事館【HP
北海道函館市元町33-14
TEL. 0138-27-8159
開館
【4月〜10月】9:00〜19:00
【11月〜3月】9:00〜17:00
休館 年末年始

つづいて、大町駅方面に4,5分ほど歩き、やってきたのは「函館中華會館」。

chinakan_f1.jpg

こちらは、国内で唯一現存する清朝建築様式の建造物だそう。
函館在住の華僑たちが中心となって、資材はもとより設計者や技師も中国から集め、1910年に建設し、現在もその姿を残している、とのこと。

chinakan_f2.jpg

↑見ての通り赤レンガ造りですが、屋根の形や翡翠のような緑色の窓などなど(赤レンガ倉庫なんかと違って)みごとに中華風味ですね〜w
存在感もひと際です。

chinakan_win.jpg

ただ、建物の老朽化等を理由に一般公開は休止していますので、内部の見学はできません。
登録有形文化財などに指定されているため簡単に壊すわけにはいかないでしょうから、今後はどうするんですかね?

函館中華會館【HP
北海道函館市大町1-12
TEL. 0138-22-1211

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。
posted by 市朗 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/419412314