Sponsored Links
2015年05月29日

特別史跡 五稜郭跡【北海道旅10】

(前回の)立待岬から車で20分ほど移動して、函館旅行の超定番観光スポット「五稜郭」へ〜。
五稜郭は函館市街からはちょっと離れているんですね。

5rk_z.jpg

五稜郭のそばには、こちらも有名な五稜郭タワーがそびえます。

タワーに上って全景を見てから中に入るか?
中を見てからタワーに上って全景を見るか?

悩みましたが、後者にすることにw

お堀を越えて、土手を抜けると、"箱館奉行所"が現れます。

5rk_bgyo.jpg

五稜郭といえば、『榎本武揚や土方歳三らの旧幕府軍が占領し、新政府軍と戦い散った地』というイメージですが、元々なにがあったの?と言われると。。。

 城(天守閣)? 軍事要塞?

いやいや、箱館奉行所があったそうです。
その奉行所は箱館戦争終結後解体されてしまいますが、平成22年に復元されたのがこちらです。

奉行所というと、江戸の町奉行所から「警察署&裁判所」的なイメージですが、実際は行政の中枢なんですね。
とくに函館はペリー来航により開港が決まり、北の玄関口となったので、日本初の洋式城郭・五稜郭で守りを固めたということらしい。

う〜ん、知ってるようで知らないことも多く、歴史の勉強になりました(^^

5tower_f1.jpg
↑五稜郭からのタワーの眺め

そうそう、ちょうどこのとき桜が開花したばかり。五稜郭は桜の名所でもあるんですよね〜。
一週間後、函館に戻ってくる予定なので、ちょうど満開になってたらいいな♪

5rk_in.jpg
↑郭内には偉人の柱状パネルも飾られています

つぎに、五稜郭タワーに上ります。つづく。。。

五稜郭【HP
北海道函館市五稜郭町44
TEL. 0138-21-3456(教育委員会生涯学習部文化財課)
営業 ≪箱館奉行所≫
【4月〜10月】9:00〜18:00
【11月〜3月】9:00〜17:00
定休 年末年始

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。