Sponsored Links
2015年06月09日

函館山の夜景【北海道旅13】

(前回)ホテルにチェックインして荷物を置いたら、いよいよ函館山の夜景見物に出掛けます(^^

暗くなってからだとロープウェイが激混みだと聞いたので、日が暮れる前に山頂へ登ってしまおうという算段です。
再び函館山麓の駐車場に車を駐めて、ロープウェイに乗車。

mthako_rw.jpg

けっこう大きなロープウェイなので、まだ空いていて、窓から景色も楽しめました。

mthako_h.jpg

函館山の夜景は有名ですが、実際に行ったことがない人が漠然と誤解していること、

“函館山から見えるのは渡島半島の夜景である”

案外、こう思っている人が多いらしい。もちろん、これは間違いです。
行けばわかりますが、函館山は出島のように突出した"陸繋島"であり、よく見る夜景(の写真)は陸繋砂州の部分なんですよね。

形としては(渡島半島に)似てるっちゃ似てるので、間違えても仕方がないところですが(^^
理系の人なら、フラクタル図形かい!?って言いたくなるかも(笑)

さて、山頂に着いたら、レストランで食事でもしながら日が暮れるのを待とう、という企みでしたが、展望台2Fのレストランは既に大混雑(><)

断念して、諦め気味に3Fのティーラウンジに寄ると割と空いてる。しかも運よく窓際の席をゲットできました♪
こちら、ティーラウンジとのことですが、カフェテリアって方が正しい気がしますw
軽食(ソーセージ盛り合わせ等)やお酒(ビール、ワイン等)が頼めるので、時間潰しも問題ないです。

まだまだ山の上は寒い季節だったので、外で待つはめにならなくてよかった(^^

段々と日が暮れてきて、綺麗な夜景に♪
この日はちょっと霞がかかってたんですけどね。やっぱり(空気が澄んでる)冬場の方が綺麗らしいです。

mthako_y.jpg

じつは今回、約20年ぶりに函館山の夜景を観たのですが、以前より光量が減ったように思いました。
最近は、函館も人口流出が続いているようで、そのうちもっと寂しくなっちゃうのかもしれませんね(><)

P.S.
帰りのロープウェイは混雑で大変でした。しかも、中国人が多すぎで五月蝿いorz

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。