Sponsored Links
2015年07月18日

渡辺淳一文学館&On-Deck【北海道旅25】

(前回の)ろいず珈琲館からホテル(札幌エクセル東急)へ戻る途中、「渡辺淳一文学館」に寄ってみました。

watanabe_f.jpg

まだ開館までには時間があったので(中には入れず)外観を見るだけなんですけどね。
じつはこちら、(いま話題のw)安藤忠雄氏が手掛けた建物なんです。

う〜む、コンクリ打ち放し部分はあるものの、さほど安藤氏ぽさが出ているファサードってわけではないですね〜。
(得意の)周りから見渡せるって敷地じゃないですしねぇ。

吹き抜けの全面壁面書庫や小ホールなど、内部の方に力を入れた建築なのかもしれません。そうすると、中に入れなかったのは残念至極。。。

エリエールスクエア札幌 渡辺淳一文学館【HP
札幌市中央区南12条西6-414
TEL. 011-551-1282
開館 9:30〜18:00 ※冬期<10〜2月>〜17:30)
休館 月曜


ホテルの戻ったら車はおいて、地下鉄専用1日乗車券(830円)を購入。
本日は地下鉄利用で札幌市内を回ります(^^

まずやってきたのは、地下鉄さっぽろ駅のすぐそばにある、ファイターズのオフィシャル・ショップ「On-Deck」。

ondeck_f.jpg

オフィシャル・ショップなので、グッズなどが買えるわけですが、ファイターズファンではない観光客的には札幌ドームの試合の当日券が購入できる、便利なショップとなります。

もちろん旅行前にチケットを確保しておく方が安心なわけですが、平日ナイターの当日券の場合、各種割引(メンズ&シニアデー、レディース&学生デーなど)適用で通常価格の半額となります♪

私は、メンズデー割で外野指定席を950円でゲット(^^

ondeck_tick.jpg

午前中にここでチケットを取って、市内観光した後、夕方にドームへ出向く、というのがおススメですねw

On-Deck【HP
札幌市中央区北4条西4-1
TEL. 011-551-3939
営業 10:00〜20:00 ※日曜 〜19:00

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。


posted by 市朗 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。