Sponsored Links
2015年07月21日

道庁旧赤れんが庁舎【北海道旅26】

(前回の)「On-Deck」から歩くこと数分、やってきたのは「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」。

9docho_f.jpg

こちらの庁舎は、明治21年にアメリカ風ネオ・バロック様式で建てられ、約80年に渡って道政を担ってきました。

“赤れんが庁舎”の愛称で知られており、赤レンガ造りに銅製ドームなど、ちょっと東京駅の赤レンガ駅舎を彷彿とさせる立派な建築物ですね♪

9docho_in1.jpg

現在は会議室の他、文書館・開拓記念館・樺太関係資料館などとして一般公開されています。
館内は『いまでも現役で行けそう』というぐらいで、展示物も無料とは思えないほど充実しています。

9docho_in2.jpg

個人的には、北方領土関連の展示が興味深かった。
(展示内容を信じるなら)4島返還でも大分控えめな要求なんですね。むしろ、千島列島全島返還請求してもいいぐらいw
というか、千島列島全島返還要求→4島返還で妥協、が戦略的に妥当だったかも!?

そうそう、あと間宮林蔵が伊能忠敬に弟子入りしてたとは、今回初めて知りました(^^

9docho_fs.jpg
↑庭の桜&池越しの風景

札幌観光の際は、寄って損のないスポットだと思いますね。

北海道庁旧本庁舎【HP
札幌市中央区北3条西6丁目
TEL. 011-204-5019
営業 8:45〜18:00 
定休 年末年始

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。
posted by 市朗 at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL