Sponsored Links
2015年08月12日

札幌のモエレ沼公園【北海道旅33】

「聖ミカエル教会」から車で30分ほど移動し、やってきたのは札幌郊外にある「モエレ沼公園」。

moere_f.jpg

こちらは、有名な彫刻家イサム・ノグチ氏が基本設計を手掛けた都市公園です。
イサム・ノグチといえば、ガラストップのコーヒーテーブルが有名ですよね(^^



この公園は、半円状のモエレ沼の内側を中心とした広大な敷地に、“公園全体がひとつの彫刻作品”というコンセプトを具現化しています。

第一駐車場(無料)に車を駐めて、モエレ沼に近づくと右手にガラスのピラミッド、左手にモエレ山が現れます。

mt-moere_f1.jpg

まずは、"ガラスのピラミッド"へ〜。

g-pyram_f3.jpg

ここには、管理事務所にアトリウム(休憩所)、イサム・ノグチギャラリー、ミュージアムショップなどが入っていて、公園の中心施設でシンボルとなっています。
屋上は展望スペースに。

g-pyram_pano.jpg
↑屋上からの眺め。クリックで拡大

ミュージアムショップでは、マスタープランを落とし込んだ"ドローイング・ポストカード"を購入。
この手の図面系のポストカードやポスターに弱いんですよね(^^

drawpc1.jpg

つづいて、"海の噴水"&"モエレビーチ"へ。

fountain_f.jpg
moere_beach.jpg

(4月の訪問だったので)公園名物の噴水はまだ運転開始していませんでした。
ビーチは尚更ですね(><)

つぎに、石段とゆるい斜面で構成された"プレイマウンテン"を横目に"モエレ山"を目指します。

mt-play_f.jpg

あれ、そういえば石段面を見忘れたな!?

で、"モエレ山"。

mt-moere_f2.jpg

公園最大の造形物である人工の山です。中身は不燃ゴミと公共残土らしいw
登り口は3方向5ルートあり、高さは52mほどですが、公園や市街、遠くの山々を一望でき、すばらしい見晴らしです。

mt-moere_fk2.jpg
↑山頂からの見晴らし

冬にはスキーやソリ遊びもできるんだとか。

mt-moere_fk3.jpg
↑遠くには札幌ドームの姿も

ざっくりと周遊した感想はこんなかんじです。全部しっかり回ったら半日以上かかるでしょうね。
緑に囲まれ、まったりできてとてもよかったのですが、欲を言えば、訪れる季節はゴールデンウィーク以降夏前ぐらいがベストかもしれませんね(^^

モエレ沼公園【HP
北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
TEL:011-790-1231
休園日:なし(但し、各施設はそれぞれ休業日あり)

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。
posted by 市朗 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL