Sponsored Links
2015年08月17日

支笏湖&サッポロビール庭園【北海道旅35】

(前回の)「真駒内六花亭ホール店」から、南へ車で40分ほど走って、やってきたのは「支笏湖」。
有名な観光スポットですね。
最北の不凍湖にして日本屈指の深度、“支笏湖ブルー”と呼ばれる、水の透明度を誇るカルデラ湖です。

sikotu_f2.jpg

じつは支笏湖、20数年ぶりの再訪でしたが、水の透明度も、景色の美しさも変わりませんね〜。

(前回とおそらく同じ)ポロピナイ休憩所に車を駐めて、しばし散策。
この日は風が強かったせいか、岸にけっこう波が打ち寄せていました。

sikotu_f1.jpg

で、岸辺にはよいかんじの流木がたくさん♪
よく考えると、海より、木々に囲まれた湖の方が、原木の供給が豊富ですもんね。
海水じゃないから、塩抜きの必要もなさそうですしw

しばらく湖のほとりでまったりしたあと、今宵の宿泊地である千歳に移動します。

今度は、東へ40分ほど車を走らせて、千歳駅周辺に到着。
取り急ぎ、ホテルへチェックインしたあと、サッポロビール庭園を目指します。

ホントなら、ビール工場見学をして無料ビールが飲みたかったんですが、営業時間内には間に合わなかったので、庭園内にあるジンギスカン・レストラン「ヴァルハラ」で、一人ジンギスカンをすることにw

valhara_f.jpg

こちらのレストランは、JRサッポロビール庭園駅から歩いて10分弱ほど、ビール工場と同じ敷地内にあります。

北海道来て、まだジンギスカン食べてなかったんですよね(^^
で、野菜付き生ラムジンギスカン(1人前)と北海道限定「サッポロクラシック」中ジョッキを注文。

valhara_jgkn.jpg

じつは、前日札幌ドームでサッポロクラシックを飲んで『(普通のビールと)あんまり変わらないな』と思ったのですが、こちらでは工場できたてのせいか、非常に美味しかったです♪

ジンギスカンも美味しかったのですが、一人ジンギスカンをやってみて分かったこと。。。
鉄板の山の頂部分で肉を焼き、麓部分で野菜を焼いて落ちてきた肉汁を吸わせるのが“おいしいジンギスカンの焼き方”なんだそうですが、それを実践したら、肉・野菜が一気に焼けてしまうので、一人だと大急ぎで食べないと焦げてしまうことに。。。

鉄板全面を使うのでなく、部分的にうまく焼かないといけないですねw

サッポロビール庭園 ヴァルハラ【HP
北海道恵庭市戸磯542-1 サッポロビール北海道工場内
TEL. 0123-33-1740
営業
【5月〜10月】11:00〜21:00
【11月〜4月】11:00〜19:00
定休 年末年始

→インテリア系ブログのチェックはこちらから


posted by 市朗 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。