Sponsored Links
2015年08月23日

石彩の教会【北海道旅37】

北海道旅行6日目。。。
本日は、千歳からあちこち寄りながら函館まで戻ります。

まずは30分ほど車を走らせて、ホテル「ニドム」の敷地内にあるチャペル「石彩の教会」へ〜。

sekicharch_f.jpg

場所は、道央自動車道・苫小牧東I.C.の近くにあります。ホテル本館近くの駐車場に車を駐めると、教会もすぐそばです。

以前はホテル内のチャペル建築にはあまり興味がなかったのですが、軽井沢の“石の教会”が予想以上によかったので、こちらも名前が似てるしw、有名建築家(伊丹潤)の設計だし、見学に行ってみることにしたんです(^^

sekicharch_f2.jpg

白樺などの緑に囲まれた美しい教会で、石組みの壁がそれに映えますね〜♪
ただ、石造×木造、礼拝堂の屋根の形、ペディメント(妻側屋根下)の窓などが(前日観た)札幌の聖ミカエル教会にちょっと似てるなぁ、と思ったり(^_^.)

廻りをウロウロしてたら、ホテルスタッフの方に声を掛けられ、中も観せてもらえました。

sekicharch_in.jpg

石積みの壁に、丸太剥き出しの小屋組みの天井が印象的ですね〜。

ちなみに。。。
トマムにある、安藤忠雄設計の"水の教会"にも行きたかったのですが、まだ冬季クローズ期間だったので orz

ニドム 石彩の教会【HP
北海道苫小牧市字植苗430
TEL:0144-55-7777

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。
posted by 市朗 at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/424648611