Sponsored Links
2016年04月04日

【桜】洗足池&台湾まぜそば

桜を見に洗足池公園へ〜。

“桜の名所”として有名な公園ですよね。
場所は東急池上線洗足池駅のすぐ目の前です。
以前友人たちと花見したことがあるものの、普段は近くを車で通り過ぎるだけなので。。。

senzokike.jpg

そうそう、“せんぞく”といえば、漢字で「千束」と「洗足」があるんですよね。
前からなんで漢字が違うんだ?と不思議でしたが、なんでも元々の地名が千束で、日蓮上人が足を洗ったという伝承から転じて洗足になったとかなんとか。。。

senzok_chrry.jpg

さて、この日はまだ桜が3〜4分咲きってところで、残念ながら花見にはまだちょっと早かった(><)
しかし、池をぐるっと回って弁天島側まで来ると、露店も既に出店していて、楽しげな雰囲気を醸していました♪

senzok_ben.jpg

弁財天をお参りして、ちょっとふらふらしたあと、ランチのため公園を離れます。

で、やってきたのは"台湾まぜそば"で有名な『麺屋こころ』。
洗足池(北側)から歩いて5分ほど、東急目黒線大岡山駅からも歩いて5分ほどのところ、東工大のすぐそばで住宅地の中にあります。

時間は12時半過ぎで、「おっ、行列できてない」と思いきや、店内で8人待ちでしたorz
カウンター席も8席ほどの小さな店なので、けっこう窮屈です。

まずは食券を買います。メニューはそれなりに色々あるようですが、ほとんどの人が“台湾まぜそば”を頼むそう。トッピングも色々選べるのですが、初めてなので、ノーマルの普通盛り(780円)をチョイス。
にんにくの有無も確認され、迷った末"アリ"で。

tw_maze.jpg

20分ほど待ってようやく着席。先に食券を渡してあるので、スムーズに料理が出てきます。
そばの上に、肉そぼろ、ニラ、ネギ、海苔、ニンニク、卵黄がのっていますね。
よく混ぜて頂きます。うん、おいしい(^^
ちょっとピリ辛なのがいいです。
ニンニクも効いていて、"アリ"で正解でした。
途中で、お酢を加えると味が変わってよいそうですが、食べるのに夢中で忘れたw

最後に、麺を食べ終わったら、残ったタレに無料で“追飯”(ライスの追加)をしてくれます。これが、また旨っ♪

春休み中の今回でも学生客が多かったので、新学期以降しばらくは激混みなんだろうなぁ〜。

麺屋こころ【HP
東京都大田区南千束3-6-9
TEL. 03-6421-9375
営業 11:30〜15:00、18:00〜22:00
定休 月曜

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。
posted by 市朗 at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ほか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL