Sponsored Links
2008年05月30日

「サボテンを枯らす人」向け(笑)

その昔、オフィス関連の仕事をしていたころのお話。

ある程度の規模以上のオフィスでは、雰囲気向上のためグリーン(観葉植物)を置いています。
その場合、誰が水遣り等の面倒を見ているのか?
OLの方がやっている場合もありますが、大抵はリース契約を結んでいて、業者が定期的に新しいグリーンに取り替えていたりするんですね。

そうすると、当然ランニングコストがかかってるわけで、そこを節約したいという場合に考えられるのが、"人工観葉植物"w
これが結構よくできてるんで、思いのほか、売れるんですよねー♪

で、最近は一般家庭用も出回っているようでw



家庭でもグリーン(観葉植物)があると、グッと雰囲気がよくなるのですが、中には「サボテンを枯らす」ほど緑を育てるのが苦手な人もいますからね。
そんな人には好都合かもしれません(笑)

また、普通に育てられるとしても、植物は生き物ですから、見栄えのいい樹形をキープできないって悩みはありますよね?
人工なら、そんな悩みも必要なくなりますw

さらに、最近のは"光触媒"加工までされているとのこと。
"光触媒"とは、太陽等から照射される紫外線のエネルギーにより酸化チタンが活性化され、空気中の酸素や水から活性酸素を生成。この活性酸素が、酸化力によって表面に付着した悪臭や汚れの原因となる有機物を分解し、細菌を殺し、ニオイを分解する作用をいいます。

元々、建物の外壁やガラス窓に塗装(コーディング)したり、タイルに採用されたりしてたのは知っていたのですが、いまは人工観葉植物にも加工されているんですねぇー。
そういう意味では、人工観葉植物も"本物"に優るとも劣らない!?w
(さらに、その上をいく、光を必要としない"CT触媒"ってのもあるみたいですね)

plant.jpg

人工ウンベラータ(左)とうちの本物(中央)、人工オリーブ(右)

→インテリア系ブログのチェックはこちら


posted by 市朗 at 17:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | インテリアな話題
この記事へのコメント
はじめまして!
最近、部屋の模様替えをしようと思い立ち、色々調べていたところ、こちらのブログを発見しました!!
私は横浜市在住で、以前は三宿に住んでいたので、エリア別のショップ紹介を楽しく読ませていただきました♪
&とても参考になりました!!

オリーブの木でも部屋に飾ろうかな!と思いつつも”サボテンすら枯らしてしまう”ズボラな自分にはには無理かもしれない......と

NO11やアーツ&サイエンスにあるようなアンティーク家具はどこぞにないものかな〜と現時点では夢見心地です。

また遊びに来ます?
Posted by チャチャ丸 at 2008年05月30日 21:05
チャチャ丸さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

オリーブ、葉っぱの形がいいですよね。比較的育てやすいと聞きますが、枝がけっこうガチャガチャになるようで。
一応、人工オリーブもありますよ。
追加↑しておきましたので、よかったら(写真をクリック)w

>NO11やアーツ&サイエンスにあるようなアンティーク家具
ごめんなさい、こちらのショップを存じ上げないので。。。
Posted by 市朗 at 2008年05月31日 12:31
こんばんは☆
またまたオジャマしています♪
”人口オリーブ”!!スバらしい☆
教えていただいてありがとうございます。真剣に購入を考えています!緑は心のゆとりにつながりますよね〜
先週末、久々に鷹番辺りを徘徊してきました。
結局、お目当ては見つからなかったのですが、家具屋巡りはやっぱり楽しい♪♪♪
最近の洋服屋には気の利いたアンティークのグラスキャビネットがあるのに・・・
やぱり個人で探すのは難しいな・・・と思いました(泣)
また、良さげなショップがあったら教えてください。
すっかりお気に入りです?
Posted by チャチャ丸 at 2008年06月04日 00:04
チャチャ丸さん、こんにちわ。
オリーブ、参考になれば幸いです♪

中古家具は出会いモノですから、根気とタイミングが必要ですよねw
>良さげなショップがあったら教えてください。
はい、ぜひまた遊びに来てください。
Posted by 市朗 at 2008年06月05日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。