Sponsored Links
2015年01月15日

CLASKA「50社のベストセラーソファ展」

明日16日(金)〜18日(日)の3日間、東京・目黒のCLASKA(クラスカ)にて「50社のベストセラーソファ展」が開催されるそうです。

best50sofa.jpg

本イベントは、2014年6月に開催した「80社のベストセラー家具展」に続く第2弾。
今回は出展を「ソファ」に絞って、国内外の50の家具ブランドが"直近の5年間でいちばん売れたソファ"を1点ずつ持ち寄るというコンセプト。

↑前回の写真だと、フィンユールのペリカンチェアなんかが見えますが、今回はどんなソファが集まるんでしょう?

試座・撮影OKというのがうれしいですね。
まぁ、販売もするようなので試座は必須でしょうが、撮影してブログネタにするのも歓迎なのかな!?w

50社のベストセラーソファ展【HP
東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 3F
会期:2015年1月16日(金)・17日(土)・18日(日) 
営業 11:00〜19:00

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。
posted by 市朗 at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2014年12月16日

「ザ・チェア」初期バージョン限定復刻

今年は、北欧家具の大御所デザイナー ハンス・ウェグナーの生誕100周年だったんですよね。なので、けっこう、それをを記念した限定アイテムが発売されてました。

こちらも、言わずと知れたウェグナーの代表作「THE CHAIR PP501」の限定復刻です。

pp501-old.jpg

「ザ・チェア」の愛称で知られるこの椅子、よく見るタイプはチーク製のフレームにレザーの座面だと思います。
しかし、今回のこの椅子は座面籐張りで、背もたれにも籐が巻かれた初期ver.のデザインを採用しています。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2011年11月24日

Yチェアのジェネリック品は。。。

ちょっと古い新聞記事(2011年6月)なのですが。。。



■Yチェア、立体商標と認める判決…知財高裁
背板がY字形にデザインされた椅子「Yチェア」の立体商標登録を巡り、製造元の家具メーカー「カール・ハンセン&サン」(デンマーク)の日本法人が、登録を認めなかった特許庁の審決取り消しを求めた訴訟の判決が29日、知財高裁であった。

飯村敏明裁判長は「約60年にわたって特徴的な形を変えずに販売され、一般に広く知られている」と述べ、審決を取り消した。判決が確定すれば、同庁は審決をやり直すことになる。

同社によると、Yチェアは全世界で70万脚以上を販売。同社は日本で「Yチェア」の名称を商標登録し、その後中国製の模倣品が出回ったため、2008年2月に立体商標の登録を出願した。だが特許庁は昨年6月、「他社の商品と識別できない」と認めなかった。

(引用:読売新聞 2011年6月29日19時59分)

う〜ん、この判決の意味するところは。。。

いわゆる"リプロダクト品/ジェネリック品"と呼ばれるものはご存知ですよね?
そう、工業意匠において、デザイナー死後20年で版権が切れ、他者も自由に作れるというやつです。
で、この記事の"模造品"というのはどうやら。。。

→つづきを読む
posted by 市朗 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2011年03月05日

GE-290か、GE-240か?

追加で、ご質問を頂きました。

立て続けに申し訳ないのですが、実は290と240で迷っていまして、290は実際座ることができたのですが、240はまだ見れていない状況です。
不躾ではございますが、ICHIRO様のそれぞれのチェアについて見た目や座り心地での感想などございましたら参考にさせていただきたいので、お聞かせ頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。。


tockさん、ありがとうございます。
これ、聞いちゃいますか?w
私に聞いたら、語っちゃいますよー(嘘)

さて、GE-290(左)とGE-240(右)ですね。

ge290.jpgge240.jpg

→つづきを読む
posted by 市朗 at 03:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2011年03月03日

GE-290のワンシーターは?

読者の方から、ご質問を頂きました。

いつも楽しく拝見させていただいています。
ひとつお聞きしたいのですが、GE290のシングルソファのビンテージができるだけ安く手に入る家具屋さんを知っていれば教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。


tockさん、質問ありがとうございますm(_ _)m


↑こいつですかね(^^

>できるだけ安く手に入る家具屋さん…
これが難しいですねぇ。。。
基本的にウェグナーの椅子は人気商品ですので、あまり安くなってるのは見たことはないです。(とくにビンテージは。新品で特別セールとかはなくはない!?)
また、アンティークはコンディションの問題もあるので、一概に"値段が安い=コストパフォーマンスが良い"ではないですからねー。

→つづきを読む
posted by 市朗 at 03:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2011年01月12日

イームズの「タイムライフチェア」

読者の方から、ご質問を頂きました。

ホームページ拝見させて頂きました。
色々と家具のお店に伺っている事が良く伝わり、豊富な知識をお持ちかと思い、一つお伺いします。
Eames Executive Chairsの4本足、ビンテージを探しています。
勿論、オリジナルで良心的な価格の家具屋はご存知でしょうか?
返信のご連絡お待ちしております。


manabuさん、質問ありがとうございますm(_ _)m

さて、Executive Chairですが、これはよく「タイムライフチェア」と呼ばれるヤツですよね。


↑ハーマンミラー社製のタイムライフチェア

個人的な記憶では、ちょうど1年前、目黒通りのソネチカで見たきり(4本足だったかは?)な気がします。

目黒通りのソネチカ 1号&2号店

現在も在庫があるかはわかりませんが、ソネチカを運営しているCOLTの取扱実績ページをみると、ちょこちょこ扱ってるようなので、入荷したら連絡をしてもらえるよう頼んでおくとよいかもしれません。

→つづきを読む
posted by 市朗 at 18:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2009年11月02日

オフィスチェア『Xantos X-272』

かねてより買い替えを考えていながら、のびのびになっていたPCチェアでしたが、ついにinterstuhl(インタースツール)社の『Xantos X-272』を買いました♪

xantos1.jpg

元々使っていたイスは、10数年前勤めていた会社のショールームの家具入れ替え時に貰い受けたものだったので、デザインはまあまあオシャレだったのですが、事務用ではないため、長時間作業をしていると体のあちこちが痛くなる。。。w

で、TRUCKのDESKWORK CHAIRとか、ウェグナーのYチェア(こちらも事務用じゃないですがw)とかを狙ってたのですが、どちらも予算がぁ。。。

それで今回、ヤフオクで見つけたXantosチェアの中古品を衝動買いw

→つづきを読む
posted by 市朗 at 02:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2009年08月25日

白×黒の限定Yチェア

H.J.ウェグナーファンに限らず、インテリア好きならおなじみ「Yチェア(CH24)」。

そのYチェアに「ブラック&ホワイト」バージョンが登場♪
8月26日から伊勢丹新宿本店で限定発売されるそうです。

white_ychair.jpg

なんでも、このホワイトバージョンは、世界ではじめてホワイトペーパーコードの座面が採用されるほか、メープル材のホワイトオイルフィニッシュのフレームが日本初展開となるそうです。

白フレーム×白座面、白×黒、黒×白、黒×黒の4タイプ(各限定50脚)が発売されるそう。

個人的には、白×白か、白×黒がよいかなー♪

お値段は¥103,950と、ナチュラルバージョンよりちとお高めですが、うーん、ほしーい☆

くわしくはこちら。

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。
posted by 市朗 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2009年04月27日

東京の北欧家具家具屋めぐり

読者さんからご質問を頂きました。

-------------------------

近畿に住んでいますhomaryと申します。

今度、東京の北欧家具のショールーム周りを考えています。
ほとんどの記事は読ませて頂いたんですが、なにせ関西と比べものにならないぐらい店の数が多いようで(汗、どこに行こうか悩んでいます。
少しご享受願いがたくコメントさせて頂きました。宜しくお願いします。。

先日、クライアントと共に大阪の家具ショールームを廻ってきました。
北欧家具系やgraf、TRUCKなども、気に入って頂けたんですが、"座り心地"の点で決め手がなく、今度東京まで出張して1日ショールーム周りを企画することになりました。

ソファ選びの際は、木素材の基盤にシンプルにマットのみのようなデザインが好みだったんですが、背もたれが低いものがほとんどで、長時間座ったり読書したりするのが難点だとおっしゃっていました。
そのクライアントの方の家具選びの優先順位は、1に座り心地、2にデザイン、3に値段ということで、実際座る事ができることが最重要ポイントになります。
予算的には余裕がある方なので、北欧家具を中心に提案し、オーダーメイドも視野に入れていこうと思っています。

そこで、家具のショールーム、ショップで、北欧家具が多く置いてあり、オーダーメイドなども可能な店舗など、何かお知恵を頂けたらと思っています。


-------------------------

homaryさん、ありがとうございます。
東京遠征、大変ですねw

→つづきを読む
posted by 市朗 at 01:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2008年01月25日

エッグチェア50周年記念モデル999台

デンマークの巨匠・アルネ・ヤコブセンによりデザインされた、名作エッグチェアが今年で誕生50周年を迎えます。

eggc_50.jpg

それを記念して、限定999台の特別記念モデル↑が、フリッツ・ハンセン社より2月1日から世界同時発売されるとのこと。

ほぉ〜、レザーとスエードのコンビネーションが超カッコいい〜♪

当然お値段も、目玉が飛び出る160万円超!
999台の内、日本にはどのくらい入荷されるんでしょうか? 気になるところです。

このモデルのお取り扱い店舗などは2月1日以降、フリッツ・ハンセン社のウェブサイトのエッグチェア50周年記念専用ページで確認できるようです。

とりあえず、用賀の北欧中古家具店「スカンジナビアンファニチャーサービス(SFS)」では、1台の先行予約を受け付けている模様。

ああ、宝くじでも当たらないかなー(笑)

→インテリア系ブログのチェックはこちらから。
posted by 市朗 at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2007年02月10日

ハイスツールあれこれ2

前回、読者さんから「ハイスツールを探している」という話がありましたが、今回目黒通りの方へ行く用事がありましたので、ちょっとハイスツールを探してみました。

いざ探してみると、けっこう少ないですねー。
お値段もそこそこ。。。

highstool1.jpg
イギリス・アンティーク。一品モノ。材質不明、とのこと。
(at FOUND)

→つづきを読む
posted by 市朗 at 14:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2007年02月08日

カフェのハイスツール

読者のあどぅーえみさんから質問を頂きました。
回答、長くなりそうなので、こちらでお答えしますね。

【質問】
来春からカフェを始める為、今、カウンターに置く椅子を思案中。
木製のハイスツール(円でも四角でもよし)を安く売っているお店があれば教えて下さい。
座る部分にはクッション付きの布を貼る予定です。
中古でもよいので、10脚程そろえたいと思っています。


あどぅーえみさん、ご質問ありがとうございますm(_ _)m
カフェをはじめるということで、すごい羨ましいですねー。
ぜひ、ガンバってください。

さて、ご質問の件ですが、このブログで紹介している中古家具屋などで、10脚すべて同じものを揃えるのは、品揃え的にちょっと難しいかもしれませんね。

そこで、以前も紹介したことがありますが、『テンポスバスターズ』などいかがでしょうか?

●テンポスバスターズ
http://www.tenpos.co.jp/contact/index.html

こちらは、潰れたレストランやカフェなどから家具を引き取っているので、品数も多く、お値段も手頃です。
木製のものも多くありますので、ハイスツールですとカフェバーあたりからの掘り出し物があるやもしれません。
私は新宿店しか行ったことがないのですが、千葉や埼玉、神奈川にも店舗がありますね。

また、飲食用の家具に限らず、厨房用や食器・備品類なども扱っていますので、オープン前に一度覗いてみて損はないかもしれません。

→つづきを読む
posted by 市朗 at 14:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2007年01月11日

"The Chair"〜表参道中古家具屋巡り【3】

rhubarb(ルバーブ)」を出たあとは、アンティークショップ『H.P.DECO』へ。

hpdeco2.jpg

こちらは、前にも紹介したことがある、有名店ですね。
西洋アンティーク家具を中心に、店舗やショールームなどで使われていたであろうユーズド家具など、さらには花屋さんまで中にある、盛りだくさんなお店です。

ただ、ややデコラティブ色が強いセレクトなので、私のツボからはちょっとはずれているのですが、今回、凄いブツを見つけてしまいました♪

以前このブログでもチラッと取り上げましたが、ハンス・ウェグナーの"The Chair"という椅子はご存知ですか?

→つづきを読む
posted by 市朗 at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2006年10月20日

ハイスツールあれこれ。

読者の方から質問をいただきました。
コメント欄では返事しにくいので、こちらで回答いたしますね。

【質問】
目黒あたりのアンティーク家具で、
ハイスツールがあるところってありますか?
ちょっとモダンなステンレス×レザーのような、
ハイスツールを探しているのですが、
なかなかみつかりません・・・

nonnkiさん、コメントありがとうございます。

さて、質問の件ですが、アンティーク家具屋でハイスツールの品揃えがよい、ってのは難しいかもしれないですねー。

そもそもアンティーク家具で、モダンで『革×ステン』なハイスツールというのがいまいちピンときません。なかなか見つからないのも道理な気が。。。(苦笑)

レトロで『革×クローム系』ならけっこうありそうです(たとえばアクメとか)が。。。

で、とりあえず思いついたのが、"LEM"。
一応、本革でステン+クロームの仕様があります。

lem.jpg

→つづきを読む
posted by 市朗 at 16:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2006年08月02日

a.depecheのスツール・プレゼント

最近、すっかりa.depecheの回し者と化している気もしなくはないですが。。。

a.depecheで、アッシュ&アイアンのスツールプレゼント企画が行われています。



古材風(?)アッシュとアイアンのコンビネーションで、a.depecheらしいモノに仕上がっています。
お値段も6,090円とお手頃なのですが、もうSoldoutになっているので、プレゼントを当てるしかないでしょう(笑)

→つづきを読む
posted by 市朗 at 13:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2006年07月14日

フィンランドの巨匠 アルヴァ・アアルト

先日デンマーク家具の巨匠として、ハンスJ・ウェグナーを紹介しましたが、さらに北欧家具で忘れてならないのが、フィンランドが生んだモダニズム建築の巨匠、アルヴァ・アアルトです。

バーチの積層合板(プライウッド)を使い、アアルトがデザインしたので有名な、下のチェアやスツールは誰しも一度は目にしたことがあると思います。

アルヴァ・アアルトアームチェア パイミオ ブラックスツールNo.60 (アルヴァ・アアルト)

1932年に発表されたスツールは、"究極のスツール"ともいえる無駄のない3本脚のフォルムで、時代を経ても不変の美しさを実感させる名品と謳われています。

→つづきを読む
posted by 市朗 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2006年06月13日

デンマーク家具の巨匠 ハンスJ・ウェグナー

IKEA(イケア・イケヤ)の進出ですっかり北欧家具=スウェーデンな勢いですが、北欧中古家具といえばやっぱりデンマーク。
チークのアンティーク家具は憧れです。

そして忘れてならないのが、デンマーク家具の巨匠であるハンスJ・ウェグナー。
デザイン性と手頃のお値段が魅力のYチェアは日本でも人気ですね。

4年ほど前になりますが、下記の展示会に行ったことがあります。

chair130.jpg
●武蔵野美術大学近代椅子コレクション
  名作椅子130脚に座る -椅子デザインの系譜と座り心地-


この展示会がすばらしかったのは、展示している名作椅子130脚すべて実際に座れることでした。
嬉々として、座りまくりましたよ(笑)

→つづきを読む
posted by 市朗 at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2006年03月29日

狭い部屋のインテリア・テク

よく雑誌などで紹介される狭い部屋のインテリア・テクのひとつに、ふとんに布をかぶせて"ソファ"のように見せる、あるいは、客用や夏場に冬用のふとんをオリジナルのふとんカバーに入れて簡易"ソファ"にする、というのがあります。
ふとんの収納スペースを節約し、ソファも買わずに済む、という一石二鳥なテクニックですね。

ただ、知っていはいても、実際にはなかなか使わないテクだったりします。
なぜなら、布をそれ用に加工するのがめんどくさかったり、だと思うのです。
(→私はベッドなので必要ないというのもあるのですが。。。)

しかぁし、既に商品化されていたんですね、見つけちゃいました。



SEMPRE.JP
『ソファになるふとんケース』

→つづきを読む
posted by 市朗 at 17:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2006年02月18日

過去の産物〜イスの設計

whole_chair.jpg
以前勤めていた某家具メーカーの設計部時代に、設計・施工(監理)を担当した山梨県某町の文化ホールのイスです。
むかーし、むかしの話(10年ほど前)なので、いまどうなっているか?は知りません(笑)
早いもので、建築(インテリア)関連の仕事から離れて、そんなに経つんだなーと感傷にひたりつつ。。。

→つづきを読む
posted by 市朗 at 03:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー
2006年01月14日

イス・椅子・チェアー

iconicon『イスにはじまり、イスにおわる』と言われるように、インテリアにおいてイスは重要アイテムです。
なので今回、椅子カテゴリーをもうけることにしました。
「この椅子、イースっ」(←古っ!)ってな情報をお届けできればな、と思っています。

別に、ネタがなくなってきたわけではないのです(汗)
紹介したい家具屋さんはまだまだいっぱいあるのですが、ちょっと仕事が忙しく、なかなか足を運べないので。。。
そのため、ブログ更新も滞りがちになるので、時間がなくても更新できる話題も抑えておこうと。
中古家具屋紹介は今後もメインコンテンツとしてがんばりますので、よろしくです。

→つづきを読む
posted by 市朗 at 18:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | イス・椅子・チェアー