Sponsored Links
2015年09月18日

桜の五稜郭〜北海道旅45

いよいよ北海道旅のクライマックスです。

桜の名所・松前公園から函館の桜の名所・五稜郭へ〜。
五稜郭は旅初日(ちょうど一週間前)に行きましたが、満開になった桜を見るため再訪です(^^

松前から車で1時間半ほど走って到着♪

5tower_f_s1.jpg

やっぱり一週間前より断然キレイだ。
城郭の土手などに植えられた桜が一斉に咲き誇り、圧巻の絶景になってます。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 05:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年09月14日

おぐら&北前船松前【北海道旅44】

(前回の)「松前藩屋敷」のお土産屋で見かけたのが、"松前産天然岩海苔"。
絶対量が少なく、全てが手作りなため、地元以外ではほぼ流通しておらず“幻の岩海苔”と呼ばれているそうです。
で、お値段は高く、とても手が出ませんでしたが、観光パンフを見ていたら、この海苔を使った蕎麦が食べられると載っていたので、そちらに向かうことに。

やってきたのは、松前公園前の城下通り沿いにある「手打ちそば おぐら」。
昼飯時だったので、20分ほど待たされてようやく入店。
注文したのは「松前花巻」900円。

ogra_soba.jpg

香ばしく炙った岩海苔がたっぷりのっていて、強い磯の香りがブワーと口の中に広がります♪
ただ、蕎麦のお味自体は普通かな!?

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年09月04日

北斗市のトラピスト修道院【北海道旅41】

北海道旅行最終日。
函館まで桜前線が北上してきたので、桜の名所でもある「松前城公園」を目指します。

と、その途中、連れに『トラピストクッキーで有名なトラピストに行こう』って言われ、立ち寄りました。
じつは、よく知らなかったので『工場見学?』と思ったのですが、到着したら男子修道院でビックリしました(笑)

trappist_fk.jpg

国道228号線から踏切を渡り、全長800mほど続くポプラ並木を抜け、駐車場に車を駐め、長い階段を上って、門にたどり着きます。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年09月01日

ラビスタ函館ベイ【北海道旅40】

(前回の)「ドライブインかなや」から一路、函館へ〜。

1時間半ほど車を飛ばして、今宵の宿「ラビスタ函館ベイ」に到着♪
ベイエリアにある、函館でも人気の高いホテルです。北海道最後の晩なので、ちょっとだけ奮発しましたw

lavista_f.jpg

ホントはデラックスツインに泊まりたかったのですが、安さに負けて[お部屋はホテルにおまかせ]プラン(朝食付8,000円/泊)を予約(^^

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年08月29日

洞爺湖&かにめし【北海道旅39】

登別温泉のつぎは、美しい景観で有名な洞爺湖を目指します。
道央自動車道に乗り、虻田洞爺湖I.C.で降りて、洞爺国道を数分走らせると洞爺湖にぶち当たります。
登別からは40分ほどですかね。

で、右折してすぐの有珠山噴火記念公園に車を駐めて、写真をパチリ。

toyako_f1.jpg

ほぼ円形のカルデラ湖、景色も水質もきれいですね〜。
支笏湖もきれいでしたが、中央に浮くw中島がある分、こちらの方が印象に残るかも!?

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年08月26日

大湯沼川天然足湯【北海道旅38】

北海道を代表する温泉地のひとつ、登別温泉。
その中に、全国的にも珍しい「天然足湯」があるということで、ちょっと寄ってみることに。

kawaasiyu_f4.jpg
↑こんな光景

(前回の)「石彩の教会」から車を45分ほど走らせます。
高速道路なら、登別東I.C.で降りて10分ほどで到着♪

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年08月20日

千歳ステーションホテル【北海道旅36】

千歳での宿は、千歳駅直結のビジネスホテル「千歳ステーションホテル」。
(宿泊時は「ハイパーホテル千歳」でしたが、改称したようです)

hychitose_f.jpg

この日は土曜宿泊でしたので、札幌周辺のホテルは(平日より)やっぱりちょっと高め。
一方、千歳周辺のホテルは(札幌の相場より)安いんですよね〜。

で、ここはシングル利用&朝食付きで5,300円/泊(駐車場無料)と格安料金だったのと、駅近ということで決めました。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年08月17日

支笏湖&サッポロビール庭園【北海道旅35】

(前回の)「真駒内六花亭ホール店」から、南へ車で40分ほど走って、やってきたのは「支笏湖」。
有名な観光スポットですね。
最北の不凍湖にして日本屈指の深度、“支笏湖ブルー”と呼ばれる、水の透明度を誇るカルデラ湖です。

sikotu_f2.jpg

じつは支笏湖、20数年ぶりの再訪でしたが、水の透明度も、景色の美しさも変わりませんね〜。

(前回とおそらく同じ)ポロピナイ休憩所に車を駐めて、しばし散策。
この日は風が強かったせいか、岸にけっこう波が打ち寄せていました。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年08月14日

すみれ&真駒内六花亭ホール店【北海道旅34】

本日で札幌を離れるので、昼食は味噌ラーメンを食べようと、(前回の)モエレ沼公園から車で30分ほど移動、ネット上で評判が良い「麺屋 彩未」を目指します。

が、しかーし、到着すると(土曜のお昼だったため)店の前に、数百メートル先からでも分かるほどの長蛇の列ができていましたorz

仕方ないので諦めて、そこから約2kmほど離れたところにある「すみれ札幌本店」へ〜。

sumire_f.jpg

こちらはこちらで有名店なんですね。
しかも「彩未」の店主はこちらで7年間修行を積んだとか。期待できそう(^^

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年08月05日

野球観戦@札幌ドーム【北海道旅31】

さあ、ボチボチ(午前中にチケットをゲットした)野球観戦のため札幌ドームに向かわないといけません。
(前回の)サッポロファクトリーから地下鉄東豊線で福住駅に移動。
駅より徒歩10分ほどで、シルバーの屋根を持つ、大きなドームが出現♪

spdome_f2.jpg

ちょっと宇宙船を思わせるような、インパクトある姿ですね。
札幌ドームの設計は、梅田スカイビルや京都駅ビルなどを手掛けた原広司氏。
野球・サッカー兼用ですので、サッカー用の天然芝(フィールド)を出し入れできるのが大きな特徴です。

ホントは、サッカー観戦(コンサドーレ)したかったのですが、J2は日曜開催ですからね、旅程と合わなかったので、本日のファイターズvs.オリックス戦を観戦することにしました(^^

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年08月02日

サッポロファクトリー【北海道旅30】

(前回の)「いっぴん」から、今度は南へ10数分ほど歩いて、やってきたのは「サッポロファクトリー」。

spfactory_f1.jpg

名前からすると『サッポロのビール工場?』って思っちゃいますが、じつはビール工場跡を利用した、ショッピングモールを中心とした大型複合施設です。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 05:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年07月30日

北大クラーク像&豚丼いっぴん【北海道旅29】

前回北大キャンパスの隣りまで来たので、キャンパス内にあるクラーク博士の像を見てから帰りましょうw

こちらの博士の像は胸像です。

clark_f.jpg

"クラーク像"といえば、羊ヶ丘展望台のクラーク全身像の方をよく見かけますが、じつはこちらが元祖だとか。
元々こちらの像に観光客が大挙して訪れるにつれ、北大側に弊害が出てきたので、羊ヶ丘展望台に新しい像を作ったんだとか。
たしかに(展望台の)指差し姿の方がカッコいいですからね〜w
で、人気もそちらに移り、円満解決に至ったようです。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年07月24日

札幌市時計台&テレビ塔【北海道旅27】

(前回の)「旧北海道庁赤れんが庁舎」から10分ほど歩いて、到着したのは"がっかり"観光スポットとしてすっかり定着した感もある「札幌市時計台」(^^

sapclock_f1.jpg

私も20数年前がっかりしたクチですが、多大な期待のない今回は“街中にある可愛い洋館”ってかんじで、けっこう好印象を持ちました(^^
人の印象なんて、いい加減なもんですね〜w

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年07月18日

渡辺淳一文学館&On-Deck【北海道旅25】

(前回の)ろいず珈琲館からホテル(札幌エクセル東急)へ戻る途中、「渡辺淳一文学館」に寄ってみました。

watanabe_f.jpg

まだ開館までには時間があったので(中には入れず)外観を見るだけなんですけどね。
じつはこちら、(いま話題のw)安藤忠雄氏が手掛けた建物なんです。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年07月08日

札幌エクセルホテル東急【北海道旅22】

(前回の)小樽から車を1時間ちょっと走らせて札幌へ〜。

やってきたのは今宵の宿「札幌エクセルホテル東急」。
中島公園駅すぐそばにあるホテルで、ススキノまでも歩いていけるので便利です。

excel_in1.jpg

シングル利用でしたが(↑のように)ツインルームからベッド1台を取っ払ったシングルルームでした。なので、広さは充分♪

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年07月05日

堺町通り&ルタオパトス【北海道旅21】

"北のウォール街"をふらふらしたあとは堺町通りへ〜。

堺町通りは、小樽運河ターミナルからメルヘン交差点にかけてお店がひしめく、観光客向けのメインストリートですね。

sakaimachi.jpg

じつは、小樽に着いてすぐのとき、間違えて車で入り込んでしまったんですよね。
一方通行の狭い道に多くの観光客で、通り抜けるのもひと苦労でした(><)

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年06月25日

小樽運河&運河プラザ【北海道旅18】

(前回の)八雲PAから2時間半ほど走り、小樽に到着♪
小樽といえば、まずは小樽運河でしょ、ということで。。。

otrunga_f1.jpg

まぁ、定番の観光スポットですが、(予想通り)雰囲気あるのはこの一角&アングルだけでした〜(><)

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年06月22日

ラッキーピエロ&八雲P.A.【北海道旅17】

北海道旅行3日目。
本日は小樽&札幌を目指します。
なので、前日と同じ道程を辿ります。

まずは大沼まで出て、「ラッキーピエロ 森町赤井川店」に立ち寄り。

luckpi_f.jpg

函館ご当地バーガーとして有名な「ラッキーピエロ」。
旅行中どこかのタイミングで食べたいと思ってたので、この機会に利用です(^^

森町赤井川店はラッキーピエロの中で最北にあるそうで、(車で)数分ほどのところに大沼公園インターがあるので便利です。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年06月18日

大沼プリンスホテル&山川牧場牛乳【北海道旅16】

(前回から)つづいて、日帰り温泉の流山温泉に行くことにしてました。
しかし、当日の朝『流山温泉が閉鎖』とネット情報で知りました(><)

仕方ないので、急遽、大沼周辺で代りの温泉を探したのですが、めぼしいところが見つからず、大沼プリンスホテルの日帰り温泉を利用することに。

onprince_f.jpg

静かな森の中のあるホテルなんですね〜。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年06月15日

大沼国定公園&駒ケ岳神社【北海道旅15】

(前回の)八雲から30分ほど戻り、やってきたのは「大沼国定公園」。

活火山である駒ヶ岳と、その噴火によってできた大沼・小沼・じゅんさい沼をはじめとした大小の沼を擁する、全国でも最も古い自然公園の一つなんだそうです。

oonuma_f2.jpg

↑こちらは大沼。湖越しに眺める駒ヶ岳の姿は雄大で美しいです♪
島々を巡る遊歩道を散策したり、観光船で遊覧などもできます。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年06月12日

路面電車&ハーベスター八雲【北海道旅14】

北海道旅行2日目。
函館名物といえば、路面電車もありますよね。

romend_1.jpg

専ら車で移動してたのですが、じつは路面電車が走る街で車を運転するのは初めて(><)
並走したり、横断したり、慣れるまではなかなかプレッシャーがかかりますね〜。また、地元の方の車の運転も荒いですし。。。

ちょっとだけ乗車もしてみました。
楽しいですが、ちょっと窓が汚くて(←首都圏の電車ではあまりないですよね〜)、ワクワク感が減ってしまったのは残念でした。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年06月09日

函館山の夜景【北海道旅13】

(前回)ホテルにチェックインして荷物を置いたら、いよいよ函館山の夜景見物に出掛けます(^^

暗くなってからだとロープウェイが激混みだと聞いたので、日が暮れる前に山頂へ登ってしまおうという算段です。
再び函館山麓の駐車場に車を駐めて、ロープウェイに乗車。

mthako_rw.jpg

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年06月05日

函館グランドホテル【北海道旅12】

そろそろ、よい時間になってきたので、今宵の宿を目指します。
再び函館山の麓へ〜。

(五稜郭から)車でおよそ20分ほどで、「函館グランドホテル」に到着♪

hgh_f.jpg

いわゆるビジネスホテルの部類だと思います。
函館山の近くで、市電(路面電車)の宝来町駅にも近く、ベイエリアへも歩いて10分ほどで行けます。
空港からのアクセスは、ホテル前の停留所がシャトルバスの終着点なので、行きも帰りも便利ですね。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年06月02日

五稜郭タワー&五島軒カレー【北海道旅11】

五稜郭公園から隣接の五稜郭タワーへ〜。

5tower_f.jpg
↑GW直前で鯉のぼりの姿も

館内1Fはお土産コーナーがメインで、休憩スペースや土方歳三像などもあります。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年05月29日

特別史跡 五稜郭跡【北海道旅10】

(前回の)立待岬から車で20分ほど移動して、函館旅行の超定番観光スポット「五稜郭」へ〜。
五稜郭は函館市街からはちょっと離れているんですね。

5rk_z.jpg

五稜郭のそばには、こちらも有名な五稜郭タワーがそびえます。

タワーに上って全景を見てから中に入るか?
中を見てからタワーに上って全景を見るか?

悩みましたが、後者にすることにw

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年05月16日

茶房菊泉【北海道旅6】

(前回の)「日和茶房」がまだ営業していなかったので、再び坂を上がり、ちょうど八幡坂と元町公園の中間あたりにある、古民家を使った甘味処「茶房菊泉」へ。

kikuiz_f.jpg

古民家は大正時代に建てられたもので、元町エリアらしくない和建築ですねw
内部は(首都圏などに多い)古民家をリノベしておしゃれにしたカフェというよりは、古民家をそのまま使っているかんじのお店です。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年05月05日

赤レンガ倉庫&和雑貨いろは【北海道旅2】

朝食(ブランチ?)を済ませたあとは、いわゆるベイエリアに移動(^^

やってきました、金森赤レンガ倉庫。
函館と言えば必ず、こちらの「森」の字の入った赤レンガ倉庫群が出てきますよね。
市電(こちらも函館名物の路面電車)だと、十字街駅が最寄りになります。

kanam_f1.jpg

とても絵になりますが、中はお土産やグルメを扱うショップが沢山入っているショッピングモールで、雰囲気は見事に横浜の赤レンガ倉庫と被りますw
ただ、天井の小屋組を露出しているなど、古い部分を多く残してるので、赤レンガ倉庫自体は函館の方が見応えがあるかもしれません。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2015年05月01日

函館朝市&どんぶり屋【北海道旅1】

JALマイレージが貯まったので、北海道旅行に1週間ほど行ってきました(^^
5月に有効期限が切れるマイルが一部あるので、4月のGW前に強行ですw

hanehako.jpg

羽田から朝8時のフライトで到着したのは函館♪

今回の旅の基点は函館です。
私自身、函館は20数年ぶり2回目ですが、前回はすぐに通り過ぎたので、ちゃんと観光するのは初めてになります。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年08月01日

小諸の懐古園【軽井沢旅行記14】

「小山敬三美術館」から「懐古園」に再入園w

kaiko_in1.jpg

小諸城の、いわゆる城址公園である「懐古園」。
小諸城は、城下町より低い位置に築かれた全国的にも珍しい「穴城」で、"日本百名城"でもあるそうです。

三方を崖に囲まれた三角形の土地で、現在は酔月橋、白鶴橋などが架かっていて、眺めのよい見晴らし台もいくつか。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年07月28日

小諸の小山敬三美術館【軽井沢旅行記13】

「granne」のあとは、さらに国道18号線を西へ〜。
20分ほどで到着したのは、小諸駅前にある小諸城址「懐古園」

kaiko_f.jpg

こちらは、いわゆる城址公園なので、門や石垣、高台、緑の木々などがメインになるわけですが、そのほかに神社・記念館・美術館・動物園・児童遊園地などが集まっているので、小諸の代表的な観光スポットになっています。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年07月18日

聖パウロカトリック教会【軽井沢旅行記10】

「kino」のあとはちょっと北上して、旧軽井沢銀座近くにある、有名な「聖パウロカトリック教会」へ〜。

st-paulo_f.jpg

こちらは、1935年に英国人ワード神父によって設立された教会で、軽井沢を代表する歴史的建造物です。
設計はアメリカ人建築家アントニン・レーモンド。
あのフランク・ロイド・ライトの弟子で、帝国ホテル設計の際彼とともに来日し、独立後はこの教会をはじめ、日本に多くの建築を残したばかりでなく、前川國男、吉村順三など日本人の大建築家を輩出した、有名な建築家です。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年07月12日

白糸の滝&浅間牧場茶屋【軽井沢旅行記8】

軽井沢旅行2日目。
ホテルで朝食を済ませてチェックアウト、目指すは軽井沢のド定番 観光スポット"白糸の滝"。

と、その途中、浅間牧場茶屋に寄り道。

asamacha_f.jpg

こちらは、浅間牧場の入り口に位置する茶屋で、レストランや軽食コーナー、お土産コーナーのほか、ウサギ、ヒツジなどの小動物にふれあえ、乗馬コーナー・楽焼きコーナーななんかもあります。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年07月07日

ヴィラ北軽井沢エルウイング【軽井沢旅行記7】

「ハルニレテラス」から車で北上、およそ30分ほど行ったところにある「ヴィラ北軽井沢エルウイング」が今宵の宿です(^^
途中、山の中を通り、ちょうどひと山超えてゆくようなかんじですかね。

vklwing_f.jpg

こちらは普通のホテルではなく、いわゆるコンドミニアム・タイプのホテルです。
なので、ホテル宿泊者のほか、オーナー、リゾート会員制の利用者なども利用しています。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年07月04日

田崎美術館&ハルニレテラス【軽井沢旅行記6】

「石の教会」の近くに、"京都駅ビル""札幌ドーム"などで有名な、原広司氏の設計した「田崎美術館」があると聞いて、ちょっと立ち寄ってみました。

美術館まで直線距離だと500mくらいなのですが、車だとグルッと回るので3,4分ほどかかります。

tazkm_f.jpg

しかし、なんかファサード(正面外観)がしょぼい。。。
『ホントに原広司設計なのか?』とガッカリ(><)
建物を観たかっただけなので、中に入らず、早々に引き揚げました。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年06月30日

石の教会 内村鑑三記念堂【軽井沢旅行記5】

「pace around(ペースアラウンド)」のあとは再び軽井沢方面に戻り、中軽井沢にある「石の教会/内村鑑三記念堂」へ。

軽井沢の観光スポット&有名な結婚式場としてよく紹介されている教会ですが、中軽井沢駅から2kmほどのところ、ホテル・ブレスストンコートの敷地内にあります。

ホテルの駐車場に車を駐めて、さらに奥に入ると、石塀で作られたアプローチへの入り口があります。

stonchrch_pl.jpg

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年06月23日

軽井沢の雲場池【軽井沢旅行記3】

こんにゃくパークをあとにして、いよいよ軽井沢&「峠の釜めし」を食べられる場所を目指します。
再び上信越自動車道に乗って30分ちょっと、碓氷軽井沢I.C.で降りて20分ほどでやってきたのは"雲場池"。

あまり詳しい情報を持ってなかったのですが、池なら周辺にスペースがあるかな、と。
近くの有料駐車場に車を停めて、池のほとりへ〜。

kumoba_f1.jpg

水が澄んでて綺麗で、新緑も美しい。周りにはもみじの木がたくさん植わっているので、ちょっとした紅葉スポットとして有名らしいですね。

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年06月20日

峠の釜めし&こんにゃくパーク【軽井沢旅行記2】

富岡製糸場の見学が終わったら、目の前にある「峠の釜飯本舗 おぎのや」へ。
そう、あの『峠の釜めし』で有名な"おぎのや"さんですw

ogino_f.jpg

軽井沢に行くにあたって、どこで『峠の釜めし』を買おうかな、と思案していたのですが、富岡製糸場前にも店があることを発見♪
ちょうどいいじゃないですか、ナイスな立地です。
製糸場の世界遺産登録決定で観光客が激増してるらしいですから、こちらのお店もウハウハでしょうね(^^

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 04:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年06月17日

富岡製糸場【軽井沢旅行記1】

雨振りの合間を縫って、軽井沢一泊旅行に行ってきました。

軽井沢旅行というと、大学生のときにサークルで行ってひたすらテニスをやっていた記憶しかなく、ちょっと気乗りしなかったのですが、よくよく調べてみると、有名な建築家が設計した教会や美術館などの建物が多くあるんですね。
何気に、私好みの街じゃないですか(^^
なので(同行者の顰蹙をかわない程度に)建築巡りをしてきました〜。



まずは軽井沢への道中、世界遺産登録が決定した「富岡製糸場」へ寄り道♪
何年も前から"行きたいな"と思っていたのですが、なかなか機会がなく(東京から行くと)軽井沢のちょい手前という立地なので、今回晴れて訪問できました。

上信越自動車道・富岡I.C.で降りて、10分ほど北上すると到着♪

silk_f0.jpg

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年05月04日

旧海軍司令部壕【冬沖縄旅行記18】

「オハコルテ」を出たあとは、那覇に向かって南下。
30分ほどでやってきたのは、那覇空港にもほど近い豊見城岳陵。

navy_land.jpg
↑豊見城岳陵からの眺め

この岳陵の地下にあるのが「旧海軍司令部壕」。
そう、高台の下にありますが、"海軍"ですw

→つづきを読む♪
posted by 市朗 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
2014年04月20日

道の駅かでな&浜屋【冬沖縄旅行記15】

さんご畑から20分ほど車で移動して、やってきたのは「道の駅 かでな」。

kadena.jpg

こちらは、嘉手納基地に隣接していて、展望台から米軍戦闘機を眺められるスポットとして有名な道の駅です。
4F(屋上)が展望スペースになっており、望遠鏡なども設置されています。

この日は(土曜だったからか)ほとんど飛行機は発着しておらず、遠くに輸送機ぽいのがチラッと見えるだけ。
この時期、F22が来てたらしいので、見たかったんだけどなぁ。。w

→つづきを読む
posted by 市朗 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記