Sponsored Links
2010年12月27日

真岡のお好み焼き「ARIGATO」

「仁平古家具・真岡店」のあとは、2軒となりのお好み焼き屋「ARIGATO」でランチ♪

arigato_f.jpg

こちらも、古い空き店舗を改装したお好み焼き屋さんです。
内装も白基調で、シャビー系なおしゃれ空間でいいですよ♪

→つづきを読む
2010年12月16日

仁平古家具・真岡店

「露」&「Seijitsuya」のあとは真岡市に移動。
車で30分ほど(?)ですかね、益子に行くよりは近いですね。

真岡鉄道の真岡駅にはすぐに到着したものの、駅前の小路で軽くハマりw、ようやくたどり着いたのが「仁平古家具・真岡店」。

nihei_mooka.jpg

先日紹介した「仁平古家具・益子店」の本店(?)です。
この全長300メートルほどの細い裏通りには、面白そうなお店がいくつか点在しています。

→つづきを読む
2010年12月06日

宇都宮の露&Seijitsuya

2日目。
午前中宇都宮市街をフラフラしたあと、市街を離れて南下、やってきたのは雑貨ショップの「露」と「Seijitsuya」。
こちらの2店は住所が一緒。そう、同じ敷地内にあります。
最寄駅は、東武宇都宮線・西川田駅。

こちらが、和雑貨・古道具系の品揃えの「露」。

tsuyu_f.jpg

→つづきを読む
2010年12月01日

南宇都宮の悠日カフェ

(閉まっていたw)「noeud(ヌー)」からさらに南下して、東武宇都宮線の南宇都宮駅前にある「悠日カフェ」へ。

yujitsu_f.jpg

こちらは、大谷石でできた蔵を改造したカフェで、ギャラリーなども併設(というか、むしろギャラリーがメイン?)された施設です。
けっこう大きな蔵で、カフェの中も大空間♪

→つづきを読む
2010年11月26日

宇都宮のにこぐさ& noeud

(前回の)『古道具あらい』を出たあとは、ふたたび宇都宮駅方面へ。
やったきたのは、宇都宮駅前を走る大通り沿いにある、花屋『和草(にこぐさ)』。

nikogusa.jpg

宇都宮駅から歩くと30分ほどかかる距離でしょうか!?

築70年になるという古民家を利用したお店は、よい佇まいです♪
取り扱っているお花も、普通の花屋とは違い、野に咲いく草花のよう。
名前の通り、花屋ではなく、まさに和の草屋ですね(^^

和草(にこぐさ)【HP
宇都宮市小幡2-6-16
TEL. 028-643-5113
営業 10:00〜19:00
定休 日曜・第1・第3火曜

→つづきを読む
2010年11月20日

宇都宮の古道具あらい&ATELIER N°18 TRAVAIL

盛況な益子陶器市、(急に行くことを決めたので)益子周辺では宿がとれず(T.T)宇都宮のビジネスホテルを予約。なので、宇都宮に移動します。

やってきたのは、宇都宮・岩曽町の「古道具あらい」と「ATELIER N°18 TRAVAIL」。

arai_f1.jpg

宇都宮駅から白沢街道を北上し、東北新幹線線路沿いの田畑の中にあるアンティークショップです。(最寄は岡本駅?)
2店の住所が一緒だったので、お隣さんなのかなーと思ってたのですが、どうも同じお店です。よく調べると、オーナーさんの名字も一緒ですので、旦那さんが「古道具」、奥さんが「ATELIER」担当みたいですね。

→つづきを読む
2010年11月14日

益子の山の食堂&スターネット

益子のカフェと言えば、有名なのが「starnet(スターネット)」と「山の食堂」。
「starnet(スターネット)」はカフェスペースに、食料品・服飾・陶器などの販売スペース、ギャラリーなど複合施設。
「山の食堂」は名前の通り、カフェレストランとなっています。
ランチを食べるため、こちらを目指します。

まずは、「starnet(スターネット)」。

starnet.jpg

294号線から、須田ヶ池前の脇道に入ってすぐのところ。
益子駅からは歩いて30分強と、ちょっと距離があります。
駐車スペースは建物の脇に3台ほど。

→つづきを読む
2010年11月10日

仁平古家具・益子店

陶器市をひと通り(?)回ったあとは、メインである城内坂通りから、役場の通り(294号線)の方に移動。
やってきたのは、仁平古家具・益子店♪

陶器市だろうと中古家具屋巡りは忘れませんよw

nihei_masi1.jpg

車は通りを挟んで向かいの陶芸村の駐車場に。

→つづきを読む
2010年06月24日

那須のAntiques多の志加

「kinome」を出たあと、りんどう湖周辺を走っていると、面白そうな古道具屋を発見♪
さっそく近くに車を止めて、物色することにw

お店の名前は「Antiques多の志加」。

tanosika_f1.jpg

見ての通り、中古家具に古道具、古材、ガーデニング系など店先まで溢れていますw
車で走っていると、↓こんな光景です。

→つづきを読む
2010年06月18日

南ヶ丘牧場&家具工房kinome

"殺生石"を出たあとは、山を少し下り、「南ヶ丘牧場」へ。
こちらは、那須では定番の牧場ですねw

minamigaoka.jpg

牛やアヒルを眺めたり、馬に餌をやったり、羊にちょっかい出したりw
都会の喧騒を忘れて、のんびりするにはよいですねー♪

→つづきを読む
2010年06月01日

那須の1988 CAFE SHOZO

SHOZO系ショップのラストは、『1988 CAFE SHOZO』。
SHOZO CAFEの本店です。
先ほど『NASU SHOZO CAFE』に寄ったばかりなんですけどねーw

1988shozo.jpg

1Fがギャラリー&お菓子や珈琲豆などを売るショップになっていて、2Fがカフェスペースとなっています。

→つづきを読む
2010年05月29日

那須の04STORE&JAPON

「SHOZO・ROOMS」のあとは、道を挟んだ真向かいのショップ「04 STORE」へ。

04store.jpg

こちらのお店もSHOZO系で、シンプルでセンスの良いアパレルや靴・雑貨などを扱うセレクトショップ。
私がこちらで個人的に気になったのは、トラックの幌をリサイクルして作ったカバン。
ブランド名は「FREITAG (フライターグ)」だったかな!?
スイス製で、一点一点柄や風合いが違っていて、2つと同じカバンはないそうです。



→つづきを読む
2010年05月25日

那須のSHOZO・ROOMS

「tamiser kuroiso(タミゼ黒磯)」のあとは、黒磯駅から歩いて10分ほど(車なら数分)のところにあるアンティーク家具屋「SHOZO・ROOMS」へ。

rooms.jpg

こちらは、名前から察せられるように、SHOZO CAFE系列の中古家具屋さん。
このエリアにはこのROOMSを含め、SHOZO CAFE系列のお店が4店ほどかたまっているんです。
で、ROOMSが一番駅寄りのお店です。

→つづきを読む
2010年05月21日

那須のタミゼ黒磯

NASU SHOZO CAFE』を出たあとは、那須I.C.方面に戻り、そのままJR黒磯駅近辺へ〜。

目的地は、週2日間のみ営業しているという、妙な観光案内所「tamiser kuroiso(タミゼ黒磯)」。

kuroiso_tam.jpg

こちらは、名前から察せられるように、恵比寿の古道具屋「antiques tamiser」のオーナー吉田昌太郎さんが開いた観光案内所です。

場所は、黒磯駅前の通りを右へ、数分いったところ。元々こちらの建物は元タクシー会社の整備工場だったそうで、道を挟んだ真向かいにある、その那須合同タクシーが目印です。

→つづきを読む
2010年05月16日

那須のNASU SHOZO CAFE

今回は那須へ遠征〜〜♪

まずは、那須といえば定番のカフェ『NASU SHOZO CAFE』へ。
場所は、東北自動車道・那須I.C.から車で10分ほど、那須街道沿いにあります。

nasushozo.jpg

店構えは、おしゃれなリゾートカフェ風(思ったより建物が立派)。
駐車場も店前と脇にたっぷりとw

→つづきを読む